7月多摩川リサーチ

日時:7月16日(日)
天気:晴れ
見られた鳥: カルガモ、カイツブリ、コサギ、アオサギ、カワウ、イソシギ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ツバメ、スズメ、ムクドリ、シジュウカラ、キジバト、ハシブトガラス、セッカ 計15種

こんにちは。今回ブログを担当するK.Tです。
7月の多摩川リサーチはOB・OGの方々をお呼びして行い、参加人数は、10人以上となりました。過去最多かもしれません!

この日は狛江古代カップ第27回多摩川いかだレース大会のため、多摩川沿線は屋台や人で賑わい、川ではイカダをこぐ人の熱い声が聞こえ、空には人がパラモーターで飛んでおり、暑く、熱い景色が広がっていました。

お察しの通り鳥は全然見られず、OBの方も来ていただいたのですがしょっぱいリサーチとなりました。コアジサシも見られませんでした。
しかし、今までと違う多摩川の風景で印象深いリサーチでした。

暑い中、多摩川リサーチに参加してくださったOB・OGの皆様ありがとうございました。

e0098079_13453094.jpg
開始地点
e0098079_13472349.jpg

暑くて、水を眺めるカワラバト 
e0098079_13521995.jpg

涼しげなアオサギ
[PR]
# by nodai-yatyokai | 2017-07-22 13:56 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)

7月探鳥会

日時:7月2日(日)
天気:晴れ
場所:三番瀬海浜公園

見られた鳥:カワウ、アオアギ、ダイサギ、コサギ、ダイゼン、ミヤコドリ、ホウロクシギ、キアシシギ、チュウシャクシギ、ウミネコ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、コアジサシ、アジサシ、オナガ、ミサゴ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ
計24種

こんにちは。今回ブログを担当いたしますT.Tです。よろしくお願いします。
今月は、日本野鳥の会東京の月例探鳥会の参加しました。
この日は満潮が11:30と、浜がほぼ水浸しになっていたので、堤防の方に移動してミヤコドリ、ホウロクシギが休む姿を観察しました。その奥では、コアジサシ、アジサシの姿ダイブするのも見られました。
探鳥会終了後は、前日にオープンした自然学習館を見学し、収穫祭の展示作りの参考になりました。
e0098079_18203396.jpg
e0098079_18203307.jpg
ホウロクシギ
ダイシャクシギとよく似ていますが、体下面が褐色(ダイシャクシギは白)、翼の下面に一様な文様がある
(ダイシャクシギは真っ白)が識別のポイントだそうです。
e0098079_18202743.jpg
e0098079_18203049.jpg
ミヤコドリ 近くに来たボートに驚いて一斉に飛び出しました。
e0098079_18200553.jpg
ツバメ 巣立ちヒナのようです。


[PR]
# by nodai-yatyokai | 2017-07-03 18:37 | 探鳥会 | Comments(0)

6月探鳥会

日時:6月17日(日)
天気:晴れ
場所:大久保農耕地
見られた鳥:キジ、カルガモ、ヨシゴイ、ツバメ、オオヨシキリ、セッカ、ヒバリ、ムクドリ、ヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、キジバト、ハシブトガラス、ハシボソガラス
計14種

こんにちは。今回ブログを担当いたしますT.Tです。よろしくお願いします。
今月の探鳥会は秋ヶ瀬公園近くの大久保農耕地にて探鳥会を実施しました。30℃を超える猛暑の中、日陰のない田園地帯、河川敷を歩き続けるハードな行程ではあったものの、そこかしこから聞こえてくるオオヨシキリ、セッカの鳴き声のもとを探していくうちに暑さは紛れていきました。ぎたいしている
堤防を越えて河川敷側の田んぼへ渡ると、小さなヨシ原でヨシゴイを観察することができました。擬態によって一度目を離すとすぐに場所がわからなくなってしまうので、メンバー同士で位置を教えあいながら、一時間ほど観察しました。
e0098079_17165167.jpg
キジ♂ ヨシゴイの観察中に隣の田んぼから出てきました。
e0098079_17181337.jpg
e0098079_17200947.jpg
ヨシゴイ 2羽いたので、つがいだと思われます。
e0098079_17193793.jpg
ヒバリ
e0098079_17190336.jpg
オオヨシキリ
e0098079_17204722.jpg
トウキョウダルマガエル ピクリとも動きませんでした。

[PR]
# by nodai-yatyokai | 2017-07-03 17:27 | 探鳥会 | Comments(0)

6月多摩川リサーチ

日時:6月3日(日)
天気:晴れ
見られた鳥:アオサギ、ダイサギ、コサギ、ツバメ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ヒヨドリ、ムクドリ、カワウ、ヒバリ、セッカ、シジュウカラ、カルガモ、トビ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、コアジサシ 計18種


こんにちは。今回ブログを担当するT.Tです。更新遅れてしまい申し訳ありません。

さて、この日は帽子を忘れてきたことを後悔するほど日差しが強く、6月に入って野鳥たちの渡りがひと段落ついたこともあってか、あまり多くの野鳥を見ることはできませんでした。個人的には、この時期になるとうるさいほど聞こえてくるオオヨシキリの鳴き声が全く聞こえてこなかったのが意外でした。
ただ、リサーチ開始地点から少し移動した堰の辺りは相変わらずサギ類やカワウ、コアジサシなどの水鳥でにぎわいを見せていました。この場所はコアジサシが何度もホバリング→ダイブを繰り返しているので見ていて飽きません。

この時期になると見られる鳥がいわゆる「おなじみのメンバー」ばかりになってしまいますが、親子鳥が見られるようになるのもこの時期からなので、そこに注目していくとおなじみの鳥たちの新しい一面を発見できるかもしれません。

e0098079_18560422.jpg
e0098079_18542636.jpg
e0098079_18555197.jpg
e0098079_18555785.jpg
コアジサシの狩り



[PR]
# by nodai-yatyokai | 2017-06-28 23:55 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)

5月探鳥会

日時:5月21日(日)
天気:晴れ
場所:井の頭恩賜公園
見られた鳥:カイツブリ、カルガモ、カワウ、ゴイサギ、コゲラ、ツバメ、ウグイス、シジュウカラ、エナガ、ヒヨドリ、ムクドリ、キジバト、ハシブトガラス、ハシボソガラス、カケス(鳴き声)

こんにちは。今回ブログを担当しますK.Rです。更新遅れてしまい申し訳ありません。
5月の探鳥会は井の頭公園で行いました。
例年に比べて高い気温でしたが園内には人が多く、池はスワンボートでいっぱいになっていました。
その一方で、今回はあまり多くの種を見ることが出来ませんでした。オオルリを見ようと園内にある「小鳥の森」で粘りましたが、見ることが出来ず残念です。
e0098079_11592327.jpg
エナガ
e0098079_11595813.jpg
カルガモ
e0098079_11364646.jpg
カイツブリの巣
e0098079_11375881.jpg
カワウ
e0098079_11383558.jpg
ゴイサギ
写真にはありませんが、カルガモが餌をもらおうと人に近づいて来たのには驚きました。


[PR]
# by nodai-yatyokai | 2017-05-29 11:33 | 探鳥会 | Comments(0)

5月多摩川リサーチ

日時:5月14日(日)
天気:曇り
見られた鳥:カイツブリ、カルガモ、カワウ、コサギ、ダイサギ、アオサギ、イソシギ、コアジサシ、ムクドリ、ヒヨドリ、スズメ、メジロ、シジュウカラ、ハシボソガラス、ツバメ、ハクセキレイ、ヒバリ、キジバト、カワラヒワ、オオヨシキリ
計21種

こんにちは。今回ブログを担当いたしますT.Tです。よろしくお願いします。
5月に入り、冬と比べて観察できる種数は減りましたが、新たに現れる夏鳥や留鳥をじっくり観察できる時期ですね。
今月は中流のアシ原でオオヨシキリが2羽見られました。アシの中を出たり入ったりしながら、2羽同士が喧嘩をする場面も見られました。
コアジサシが先月と比べて倍以上増えて、あちこちで水に潜っては魚を捕まえていました。求愛給餌を行うシーンは見ることが出来ませんでしたが、すぐ近くで水面にダイブする姿は圧巻でした。
我々は見ることは出来ませんでしたが、下流域にはキアシシギもいるそうです。来月は見られるといいですね!
e0098079_23460293.jpg
飛翔するコアジサシ
e0098079_23400837.jpg
ホバリングで魚を探し
e0098079_23430300.jpg
急降下して潜水
e0098079_23471333.jpg
魚をキャッチ

e0098079_23475951.jpg
オオヨシキリ

[PR]
# by nodai-yatyokai | 2017-05-14 23:53 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)

4月探鳥会

日時:4月23日(土)
天気:晴れ
場所:新宿御苑
見られた鳥:カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ツミ、カワセミ、コゲラ、カケス、ハシブトガラス、ハシボソガラス、シジュウカラ、ヤマガラ、ヒヨドリ、ツバメ、エナガ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、シメ
外来種:ドバト、ワカケホンセイイインコ
計20種+2種

こんにちは。今回ブログを担当いたしますT.Tです。よろしくお願いします。
4月は新入生を交えて、八重桜などの遅咲きの花を楽しみながらの探鳥会を新宿御苑にて行いました。
1年生3名、2年生2名の新会員が参加してくれました。これからよろしくお願いします!
例年見られるオシドリは、今年は2~3月の間に飛び去ってしまったらしく、見ることができず残念でした。
カケスを観察した際には、他のバードウォッチャーの方から様々な探鳥地の情報を教えていただき、来月以降の探鳥会の参考になりました。
e0098079_14090459.jpg
上空を飛ぶツミの幼鳥。
e0098079_14092817.jpg
ムクドリ
e0098079_14101507.jpg
シジュウカラ
e0098079_14094390.jpg
新芽を食べるシメ。もうそろそろ見られなくなってしまいますね。
e0098079_14104371.jpg
当日の一コマ
(左端に通行人の方が写っているのでボカしています)

※オオタカ→ツミに修正しました。ご指摘いただきありがとうございました。




[PR]
# by nodai-yatyokai | 2017-04-29 14:20 | 探鳥会 | Comments(0)

2月探鳥会

日時:2月16日(木)11時~15時 天気:晴れ 場所:印旛沼
確認できた鳥:ホオジロ、ノスリ、セグロカモメ、ジョウビタキ、ツグミ、オオジュリン、イソヒヨドリ、コガモ、オナガガモ、ヨシガモ、カルガモ、マガモ、タヒバリ、スズメ、ハシボソガラス、チュウヒ、トビ、ハヤブサ、タゲリ、ケリ、キジバト、カワラヒワ、ヒヨドリ、ムクドリ、オオハクチョウ、ヒバリ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、ミコアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、イソシギ、オオセグロカモメ、ユリカモメ、ミサゴ、ハイイロチュウヒ、モズ、ハシブトガラス、メジロ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カシラダカ、アオジ、オオタカ  ドバト、モモイロペリカン
計49種+2種


こんにちは。今回ブログを担当するF.Aです。更新遅れて申し訳ありません。
2月の探鳥会は千葉県の印旛沼で、車で甚兵衛公園から北印旛沼と周辺の田んぼをぐるっと回る形で行いました。この日は天気も良く、鮮やかなヨシガモやタゲリが見られました。
途中、白鳥の郷にも訪れました。今シーズンは鳥インフルエンザ対策で餌やりは自粛しているそうですが、それでも池を埋め尽くすような白鳥が来ていました。印旛沼にに白鳥が飛来していることも知らなかったのですが、こんなにたくさんの白鳥が見られるとは驚きでした。
今回は少人数でしたが、チュウヒやノスリなどの猛禽類もたくさん飛んでくれて充実した探鳥会となりました。次はもっと人を誘って来たいですね。

e0098079_23243373.jpg
水路を歩くイソシギ

e0098079_23261725.jpg
オオバン(上)とヨシガモ(下)
狩猟も行われる場所なので水鳥は少し警戒心が強いけれど、沼の北のほうではカモも近くを泳ぐ姿が見られました。

e0098079_2328533.jpg
白っぽくてきれいなチュウヒ

e0098079_23285868.jpg
20年くらい印旛沼に住んでいるというモモイロペリカン
[PR]
# by nodai-yatyokai | 2017-03-21 13:50 | 探鳥会 | Comments(0)

3月多摩川リサーチ

日時:3月8日(水)
天気:晴れ
見られた鳥:カルガモ、マガモ、コガモ、キンクロハジロ、ヒドリガモ、オナガガモ、オカヨシガモ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、バン、オオバン、カワウ、コサギ、アオサギ、セグロカモメ、ユリカモメ、トビ、イソシギ、カワセミ、ツグミ、アオジ、ムクドリ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ヒバリ(鳴き声)、ホオジロ、メジロ、シジュウカラ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ハシブトガラス、ハシボソガラス
計35種

こんにちは、今回ブログを担当いたしますT.Tです。よろしくお願いします。
3月に入り暖かい日が続いておりますが、この日は特に暖かく、気温は ℃程まで上がりました。春の渡りのシーズンが始まりつつありますが、登戸では今回はまだシギ・チドリ類は見られませんでした。
調査地中流域では、夏羽と冬羽の個体が混在するカンムリカイツブリの群れの中にウミアイサが見られました。
堰では、カモの大群の中にオカヨシガモ×ヨシガモ、ヒドリガモ×アメリカヒドリと思われる交雑個体も見られました。
調査終了後には、調査地近くのアシ原でウグイスの”ぐぜり”(さえずりの練習。ホーホケッ...、などのように途中で止まってしまう)も確認できました。
以上で報告を終わります。
e0098079_13133653.jpg
ヒドリガモ×アメリカヒドリの交雑種(推定)
首から目の部分にかけてアメリカヒドリの影響と思われる緑色のラインが見られます。
昨年秋ごろに見られた交雑種とは頭の模様が違うため別個体と思われますが、頭の緑の光沢が小さいことから変異個体の可能性も示唆されるため、推定です。
e0098079_13265650.jpg
オカヨシガモ×ヨシガモの交雑種
オカヨシガモの色が強いですが、頭の光沢や胸の模様など、随所にヨシガモの特徴が見られます。
e0098079_13354066.jpg

堰へ飛び移るオカヨシガモ


e0098079_13153567.jpg
ホオジロ
e0098079_13160278.jpg
バン
3月になってようやく見ることができました。
e0098079_13154703.jpg
ウミアイサ(左)、カンムリカイツブリ(右)
e0098079_13151790.jpg
モズ(♀)

[PR]
# by nodai-yatyokai | 2017-03-19 14:29 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)

2017奄美大島春合宿

日程:2017年2月26日~28日 場所:奄美大島 
参加者:6名(大学3年1名、2年3名、1年2名)

見られた鳥:ヒヨドリ、シジュウカラ、カルガモ、ルリカケス、トビ、ハヤブサ、クロサギ、ダイサギ、コサギ、ウグイス、リュウキュウコノハズク、キジバト、ズアカアオバト、シロハラ、ヤマガラ、オーストンオオアカゲラ、キセキレイ、イワミセキレイ、カラスバト(鳴き声)、ノスリ、オオタカ、ジョウビタキ、サシバ、ヒバリ、カワウ、サンショウクイ、リュウキュウハシブトガラス、スズメ、アトリ、リュウキュウツバメ、メジロ、コゲラ、セグロセキレイ、ハクセキレイ、カワセミ、アマミヤマシギ、イソシギ、ミサゴ、アオサギ、イソヒヨドリ、チョウゲンボウ、アカヒゲ、コチドリ、モズ、セッカ、コガモ、オナガガモ、ウグイス、オオバン、ムナグロ、ダイゼン、キョウジョシギ、ハマシギ、計53種

こんにちは、ブログ担当するK.Tです。今年の春合宿は奄美大島で行いました!
<1日目>
16時頃に奄美空港到着。小雨の中大瀬海岸に直行、天気が悪かったので一同あまり期待していなかったのですが…岩の陰にハヤブサを発見!他にもクロサギやダイサギなど確認しました。その後フォレストポリスに向かい、夜に林道流しをしました。

e0098079_21074784.jpg
ハヤブサ
e0098079_22174818.jpg
アマミヤマシギ
<2日目>
早朝に湯湾岳で探鳥会、昼間は金作原組とマングローブ原生林組と分かれ行動しました。合流した後大浜海浜公園へ行き、ビーチコーミング・集合写真を撮りました。この日はサシバが多く見られ、サシバが渡り始めていることを確認しました。夜は林道流し、有志のカエル探索。夜は視界が真っ暗になるので、ビビりながらのカエル探索でしたが何かのレベルが上がった気がします。
e0098079_22363760.jpg

サシバ
e0098079_22370206.jpg
大浜海浜公園
e0098079_22190027.jpg
アマミアオガエル
<3日目>
最終日。朝はフォレストポリス周辺で探鳥会、昼間は奄美自然観察の森に行き、最後に大瀬海岸に寄りました。その後、16時に奄美空港を出発しました。
e0098079_22364424.jpg
ルリカケス
e0098079_22185220.jpg

奄美自然観察の森 アカヒゲ

<最後に>短い滞在期間でしたが、奄美大島固有の生物・少々の文化に触れることができ、良い合宿になったのではないかと思います。他にも多く写真があるのですが個人的に選ばせていただきました。長文になりましたが最後まで読んでくださりありがとうございました。


[PR]
# by nodai-yatyokai | 2017-03-05 23:04 | 合宿 | Comments(0)