明治神宮探鳥会

12月13日(日) 10:30~14:00 晴れ

ヒヨドリ、ハシボソカラス、コジュケイ、シジュウカラ、アオジ、ハシブトカラス、コゲラ、ヤマガラ、クロジ、カワセミ、キジバト、ドバト、カルガモ、マガモ、キンクロハジロ、オシドリ、ハクセキレイ、メジロ (18種+1種)

はじめまして、新メンバー☆みーとです。

今回は「明治神宮」で探鳥会です。

原宿のおしゃれビル街の裏には広大な庭園が広がっていました。

明治神宮の参道ではヒヨドリとハシボソカラス、ハジブトカラスがお出迎え。

野鳥の会御一行はひとまず多くの野鳥に会えるように本殿へ行ってお参りをしました。



明治神宮御苑内はひたすらヒヨドリの鳴き声が聞こえていました。

しかし、鬱蒼とした林の中では木が生い茂り、なかなか野鳥を探すのは難しいのです。

声がするのに見えないって切ない・・・。

しかし、野鳥はじっと待った私たちに姿を見せてくれました!


でもあっさり姿を見せてくれたアオジには感謝。

御苑内は広く、遊歩道になっていないところでは野鳥好きな(?)マダムが餌を手にしてクロジが来るのを待っていました。


少し待ってると、だんだん鳴き声が近づいてきてサッとマダムの地の平に乗り、エサを食べて去って行きました。

シャッターチャンスだったのに、私のカメラでは早すぎて撮影できず、非常に惜しかったです。



御苑をでて宝物殿の方に行くとマガモやカルガモ、オシドリ、キンクロハジロなど水鳥がうじゃうじゃいました。

鮮やかなオシドリはかわいかったです。

そしてマガモは皆水中に潜りまくっていました。

どうやらお昼時だったようです。


e0098079_23212182.jpg

e0098079_2321083.jpg




そういえば、スズメやトビは見当たりませんでした。

次に期待!



帰りにハシボソカラスのくちばしのみが落っこちていました。

弱肉強食ミステリー・・・
[PR]
by nodai-yatyokai | 2009-12-19 23:18 | 探鳥会
<< 第51回多摩川リサーチ 第50回 多摩川リサーチ >>