第55回 多摩川リサーチ

5月8日(土) 10:30~12:40

ハシブトガラス、スズメ、ムクドリ、カイツブリ、ツバメ、カワセミ、イソシギ、ヒヨドリ、アオサギ、カワウ、コサギ、カルガモ、ハクセキレイ、コアジサシ、ドバト(14+1種)

お久しぶりです。カカシです。


今回は更新遅れてしまってすみません。それでは、8日の結果を報告します。

今回は気候が暖かくなってきたのか、ツグミやカモ類などの渡り鳥たちの姿は、
まったく見られませんでした。上流のほうは相変わらず少なく、
コサギぐらいかと思いましたが、コアジサシが久しぶりに多摩川に戻ってきました。
水面を滑るように飛び魚を捕まえる姿は、とてもかわいかったです。

堰のほうでは常連のアオサギとカワウ、そして今日見たコアジサシがコンクリの上を
占拠していました。あと堰の近くの建造物の隙間からハクセキレイが2羽顔を出したり、
引っ込めたりしていました。もしかしたら、そこで子育てをしているのかもと思いました。
来月の多摩川リサーチでは巣立った雛がいるかもしれないので楽しみです。

最近トビの姿を見ないので少し気になりますが、みんなで今度はトビも探してみましょう。e0098079_1042992.jpg
e0098079_1084186.jpg

[PR]
by nodai-yatyokai | 2010-07-09 10:09 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)
<< 聖蹟桜ヶ丘探鳥会 馬事公苑探鳥会&新入生歓迎会 >>