「ほっ」と。キャンペーン

葛西臨海公園探鳥会

 6月30日(土) 天気:晴れ 11:00~16:00
見れた鳥:コアジサシ マガモ ヒバリ カワウ セグロカモメ ハクセキレイ コサギ ダイサギ オオヨシキリ ホシハジロ カルガモ ミヤコドリ カモメ オアサギ ヨシゴイ カイツブリ セイタカシギ コチドリ イワツバメ ツバメ オナガガモ ホシゴイ イソシギ アカガシラサギ計24種

 ♪誰かが落とした麦藁帽子が波にさらわれて夏が終わる~ こんにちは!tepper46です。今回は葛西臨海公園に行ってきました。昨年のクリスマスにも来たのですが、その時とは雰囲気が異なりTHE夏って感じでした!やはり海に来るとテンションがおかしくなるのは県民性だからでしょうか。嗚呼サザンを聞きながら一日中眺めていたい。
余談はさておき、集合した一行はコアジサシの雛を見る為に西なぎさの方へ向かいました。遠くからでもわかるほど沢山のカメラマンが居るこの場所は、一帯保護区になっておりこの時期になるとコアジサシが営巣するとのこと。可愛い可愛い雛は予想以上に自由で、巣から離れた場所にうろちょろしていて、餌をくわえた親が子供をずっと探している光景が良く見られました
e0098079_0173195.jpg

e0098079_018368.jpg

 そんな中、上空から聞き慣れない声が。なんとヒバリがホバリングしていました。海辺でヒバリとなんとも似つかわしいですが、コアジサシとヒバリを一緒に見れて会員一同満足しました。
 西なぎさを後にした一行は鳥類園へ向かう。その途中にヨシゴイに遭遇。追いかけていると子持ちカイツブリが。背中に子供を乗せてなんとも可愛らしい姿を見せ付けてくれました。
e0098079_0572086.jpg

 鳥類園でお昼をとり、観察小屋へと向かう。セイタカシギ、イソシギ、アオサギ、コチドリが餌を獲っているシーンを目撃しました。
e0098079_1265513.jpg

やっぱりセイタカシギは美しいです。
e0098079_1282775.jpg

このあと一番奥の観察小屋にてアカガシラサギが飛び立つ姿を確認しました。会員の少数しか確認しなかったので、一時間ほど粘ったのですが結局二度見るのは叶いませんでした。その場所に偶然であった野鳥の好きの方たちに親身になって様々な事を教えて頂きました。とてもためになりました。ありがとうございました。
 
[PR]
by NODAI-YATYOKAI | 2012-07-08 01:36 | 探鳥会 | Comments(1)
Commented by 貧乏中年 at 2012-07-10 02:06 x
先日は活動のお邪魔をしてしまい申し訳有りませんでした
良かったらまた皆さんで臨海公園においで下さい
野鳥の会東京の葛西臨海公園定例探鳥会に大体参加して居ます
良かったら声をかけて下さい、毎月第四日曜日です
貧乏中年
<< 東京港野鳥公園探鳥会 ゴイサギ営巣地探鳥会 >>