7月多摩川リサーチ

7月10日(日) 天気:晴れ

見られた鳥
カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、コサギ、イソシギ、トビ、カワセミ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、セッカ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ
計16種

こんにちは、今回ブログを担当いたしますO.Sです。よろしくお願いします。
この日は前回とは違い、猛暑なのでリサーチに苦労しました。あまりの暑さで住宅街のスズメが口を開けて喘いでいました。中流の樹上でハシブトガラスの幼鳥を2羽見ることができました。2羽とも仲良くしていて、とても微笑ましかったです。幼鳥といえば、カイツブリでも上流で幼鳥を見ることができました。同じ所でせわしなく飛ぶセッカを見ました。あまりにも速すぎて、姿を確認することが困難でした。コサギの採食行動を見れました。上流辺りで沢山のコサギが飛んでいましたが、そこで川を渡る船を見かけたので、その船に驚いて逃げてしまったのかもしれません。下流で赤い鳥らしきものを見たようですが、生憎、図鑑をだれも持ってきていなかったので、種類がわかりませんでした。今度は、必ず図鑑を持っていくように心がけます。下流でカワセミの夫婦を見ることができました。念願の鳥だったので、今回見れて良かったです。
私は今回で3回目の多摩川リサーチの参加です。6月は諸事情で行けませんでした。今回も鳥の識別に苦労したので、図鑑を読んで一生懸命勉強していきたいと思います。
以上で報告を終わります。

e0098079_17152356.jpg

川辺を歩く2羽のコサギ

e0098079_17164750.jpg

アオサギ

e0098079_17181626.jpg

カワウとコサギ 折れた木にて

e0098079_1720481.jpg

スズメ

e0098079_1721525.jpg

e0098079_17221794.jpg

(上)口を開けたハシブトガラスの幼鳥
(下)2羽のハシブトガラスの幼鳥

e0098079_17242988.jpg

カイツブリの親子

e0098079_17263292.jpg

ドバド 首の鱗のような羽毛をよく撮れてます。

e0098079_1728644.jpg

池では、アリが歩けるほどアオコが大発生してました。

e0098079_1731625.jpg

カワセミ(♂)


e0098079_17331629.jpg

コサギとカルガモ

e0098079_17345067.jpg

イソシギ 奥にカルガモも隠れています。
[PR]
by nodai-yatyokai | 2016-07-15 17:40 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)
<< 7月探鳥会 6月多摩川リサーチ >>