6月多摩川リサーチ

日時:6月3日(日)
天気:晴れ
見られた鳥:アオサギ、ダイサギ、コサギ、ツバメ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ヒヨドリ、ムクドリ、カワウ、ヒバリ、セッカ、シジュウカラ、カルガモ、トビ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、コアジサシ 計18種


こんにちは。今回ブログを担当するT.Tです。更新遅れてしまい申し訳ありません。

さて、この日は帽子を忘れてきたことを後悔するほど日差しが強く、6月に入って野鳥たちの渡りがひと段落ついたこともあってか、あまり多くの野鳥を見ることはできませんでした。個人的には、この時期になるとうるさいほど聞こえてくるオオヨシキリの鳴き声が全く聞こえてこなかったのが意外でした。
ただ、リサーチ開始地点から少し移動した堰の辺りは相変わらずサギ類やカワウ、コアジサシなどの水鳥でにぎわいを見せていました。この場所はコアジサシが何度もホバリング→ダイブを繰り返しているので見ていて飽きません。

この時期になると見られる鳥がいわゆる「おなじみのメンバー」ばかりになってしまいますが、親子鳥が見られるようになるのもこの時期からなので、そこに注目していくとおなじみの鳥たちの新しい一面を発見できるかもしれません。

e0098079_18560422.jpg
e0098079_18542636.jpg
e0098079_18555197.jpg
e0098079_18555785.jpg
コアジサシの狩り



[PR]
by nodai-yatyokai | 2017-06-28 23:55 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)
<< 6月探鳥会 5月探鳥会 >>