第21回多摩川野鳥リサーチ

07,6,17(日) 晴れ 11:00~14:00
カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、カルガモ、コチドリ、イカルチドリ、イソシギ、コアジサシ、キジバト、(ドバト)、ツバメ、ハクセキレイ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上18+1種)


今回の多摩川リサーチ報告はサキがお伝えします。

気象庁の発表では6月14日から梅雨入り発表があり、雨で中止になるのではないかと心配していたが、当日の天気は晴天に恵まれました。
多摩川にはバーべキューやフリスビーで遊ぶ親子などたくさんの人々が訪れていました。夏に向けて日焼けをしているおじ様も多々見られました・・・

暖かくなって渡り鳥たちは他の場所に行ってしまい、今回は多くの種類を見ることは出来ませんでした。
前回の調査では30種近く見ることが出来たが、今回は20種を切る結果となり1ヶ月ほどでこれほど変わるとは思いませんでした。

堰の上には1つがいのコアジサシの親子(両親と雛2羽)がいて、多摩川では珍しい風景を見ることが出来て癒されました。この場所で雛が無事成長しているのは初めてだそうです。                                       


by サキ
[PR]
by nodai-yatyokai | 2007-06-20 02:11 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)
<< 第22回多摩川野鳥リサーチ 月1探鳥会 多摩川河口編 >>