「ほっ」と。キャンペーン

第26回多摩川野鳥リサーチ

07,11,11(日)12:30~15:00

ユリカモメ、ハシボソガラス、ダイサギ、コサギ、ハクセキレイ、カワウ、トビ、スズメ、ドバト、カルガモ、ヒドリガモ、ハシブトガラス、カイツブリ、キセキレイ、セグロカモメ、キンクロハジロ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、アオサギ、マガモ、コガモ(計20+1種)


こんにちは。初めて投稿させて頂きます、青汁もう一杯です。よろしくお願い致します。
最初は、10:30に待ち合わせの予定でしたが、雨のため12:30に変更になりました。
登戸に着いてからは一回も雨が降らなかったので、鳥を堪能できました。
少し、寒かったのですが鳥と地域の方は元気でした。
また、野鳥の会のメンバーだけでなく、顧問の先生と愛息子のお坊ちゃまも来られて和やかなムードでございました。
ダイサギが私の心を掴んで離しませんでした。
また、ヒヨドリも魅力的で終始見とれてしまいました。
しかし、一年生という立場から、私は甘えていました。全く鳥の種類もわからなければ、みなさんが何を見て騒いでいるのかもわかりませんでした。
自分の無知を呪いました。収穫祭で作ったカルガモしか私は自信を持って言葉を発せられなかったのです。
これからは、先輩達に沢山教わって鳥を学ばなければならないと再確認するチャンスをこの多摩川リサーチは教えてくださいました。

by 青汁もう一杯
[PR]
by nodai-yatyokai | 2007-11-11 20:39 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(2)
Commented by ひろき at 2007-11-20 12:08 x
遅くなりましたが、更新お疲れ様です☆
若干の修正をしておきました。
写真は誰かお願いします~。
Commented by 千葉県代表 at 2007-11-22 17:58 x
お疲れ様☆ 僕も画像撮ってなかったので同じく誰かお願いしますー。
多摩川や探鳥会で、あるいは毎日の外出がてらにでも、マイペースに鳥を見てると、よく出る種類を覚えるためにも効果的カモ。防寒を忘れずにお出かけください。
<< 月一探鳥会   石神井公園探鳥会 月一探鳥会 谷津干潟探鳥会 >>