第29回多摩川野鳥リサーチ

2008.2.28 11:00~13:30 晴れ

ユリカモメ、ハクセキレイ、オオバン、オカヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、(ドバト)、カイツブリ、スズガモ、ホオジロ、アメリカヒドリ、ツグミ、カワウ、キンクロハジロ、カンムリカイツブリ、カワセミ、マガモ、オナガガモ、セグロカモメ、セグロセキレイ、ハシビロガモ、コサギ、コガモ、イソシギ、ハマシギ、タヒバリ、ヒヨドリ、ムクドリ、アオジ、トビ、シジュウカラ(計30+1種)

今回の多摩川リサーチをサキが報告させていただきます。
今月は6日に行うはずだったのですが、6日は雪により中止となり28日に多摩川リサーチを行いました。

当日の天気は晴れていて、日なたは暖かく、日陰に入ると肌寒い感じがして「そろそろ季節の変わり目なのかな!?」と思うような日でした。

小田急線沿いの工事は未だに行っていて、規模が大きくなっていました。
これでは鳥の居場所は無くなってしまうのではないかと思いつつ多摩川リサーチをしました。
e0098079_19142220.jpg
多摩川リサーチで初めて見ることができたアメリカヒドリ。名前通り、なかなかファンキーな奴でした。(まあ、我がサークルの彼には敵わないと思いますが…)

今回の多摩川リサーチでは、変わった鳥よりも変わった人に遭遇しました。
工事現場に向かって野次を飛ばす「自称小田急の大株主夫人」、僕たちにナゾナゾを出題してきた「ナゾナゾおじさん」。
季節の変わり目なのでアレな人が多いんですかね? 僕には分かりません。

最後にナゾナゾおじさんが出題した問題を載せます。
「奥さんを10人もらうと罹る病気はな~んだ?」
次回、書き込みをする方は回答をヨロシクお願いします☆


by サキ
[PR]
by nodai-yatyokai | 2008-03-09 02:55 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(1)
Commented by 千葉県代表 at 2008-03-10 18:46 x
アメリカヒドリは河原にある池(ワンド)に入っていました。おかげで結構近くで見ることができ、何とかブレブレですが写真も…。後日もうちょいマシな画像に替えます。
アメリカヒドリは実は一回記録しているんですが、ヒドリガモの血が混ざっていると思われる個体でした。今回は大分アメリカヒドリ!と言っていい個体だと思うんですが、どうでしょうか。

ナゾナゾおじさんの問題…あれ?答え何だっけ?誰か、答えの書き込みをよろしく…
<< 生田緑地探鳥会 第28回多摩川野鳥リサーチ  >>