「ほっ」と。キャンペーン

生田緑地探鳥会

2008.2/18 晴れ

コゲラ、ヒヨドリ、ヤマガラ、メジロ、アオジ、ウグイス、トビ、アオゲラ、ハシブトカラス、(ドバト)、ハシボソカラス、キクイタダキ、シジュウカラ、キジバト、ツグミ、モズ、シロハラ、トラツグミ、シメ、カルガモ、(ガビチョウ)、エナガ(計20+2種)

投稿が遅れましたこと、平にご容赦ください。
今回は八百屋お七が報告させて頂きます。

今回は快晴、でもちょっと風の冷たいお天気でした。
向ヶ丘遊園駅から歩いて生田緑地に向かいました。

初めに姿を現してくれたのはヤマガラ様でした。
木の皮をメリメリ剥がして虫を探す姿は、とても可愛かったです。
横からコゲラさんの木をたたく音が、枯れ林に心地よく響いていました。

山の頂上に展望台があり、十二支の像がお出迎えしてくれました。
そこからは富士山と向ヶ丘遊園跡地などが見えました。
大きな鳥が飛んでいるから猛禽類かと思ったら、カラスで少しがっかり。
でも、カラスも素敵です。

木の上にキクイタダキを見ました。
せわしなく飛びまわっていて、じっくり見ることはできませんでした。
それから、モズ様とツグミさんもいました。可愛い。

やっと会えたね、トラツグミ。
はじめて見ました。感動です。お声を聞かせてほしかったです。
珍しさのせいか、カメラのおじさん達の熱視線を受けていました。
なんと、生田緑地はもう梅が咲いていました。紅も白も。
梅の木に名前がついているのは何故でしょう?

そして、先輩がカルガモと会話していました。


最後にナゾナゾおじさんに答えましょう。
「糖尿病」→(とう にょうぼう)
どうでしょう★
[PR]
by nodai-yatyokai | 2008-03-11 23:20 | 探鳥会 | Comments(1)
Commented by 千葉県代表 at 2008-03-12 19:41 x
正解!・・・ですよね?ナゾナゾおじさん。

更新ご苦労様です! いちゃいましたね~、トラツグミ&キクイタダキ。
日本最小レベルの鳥・キクイタダキはよく動くし木の上にいるしで見るのが大変だったけど、かわいい小さな体、活発な動きは見ていて楽しめたのではないかな、と。あまり見る機会のないトラツグミですが、花咲き始めた梅園の地上でじっくりその大きな姿(全長30cm)を見せてくれました。
ラッキーじゃない、これ?
<< 第30回多摩川野鳥リサーチ 第29回多摩川野鳥リサーチ >>