「ほっ」と。キャンペーン

第30回多摩川野鳥リサーチ

2008.3.18 10:30-13:16 晴れ

ユリカモメ、オオバン、ヒドリガモ、カイツブリ、カワウ、シジュウカラ、アオサギ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、(ドバト)、スズメ、コサギ、コガモ、ダイサギ、ヒヨドリ、セグロカモメ、カンムリカイツブリ、カルガモ、ムクドリ、オナガガモ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒドリガモ、マガモ、オカヨシガモ、イソシギ、トビ、ヒバリ、コチドリ、ツグミ、カワセミ、チュウゲンボウ、ハシビロガモ、アオジ(33種+1種)

今回の多摩川野鳥リサーチは、パピプペぽと子が報告させていただきます。

今回の多摩川リサーチも天気に恵まれ、とてもすがすがしいというのは大げさですが晴天のもとでの活動となりました。
多摩川の河川敷は、木々の花も咲きとても春らしさを感じました。

その春の訪れを野鳥も感じているらしく、どの野鳥ものびのびゆったりとした時間を過ごしていました。
そんな今日は、セグロカモメをよく見ました。
下流の方では、いつもと同じくオナガやコガモ・マガモなどと一緒に日光浴を楽しんでいる様子を、上流ではコイを食べている様子を・・・見ることができました。

今日は何よりもチョウゲンボウを見つけることができとてもよかったです。
空をのびのびと飛んでいてとてもオーラがステキでした。
そしてそしてっ!!
多摩水道橋の下に入っていたので、もしかすると橋の下に巣があるかもしれないですね。
親子で飛ぶ姿を一度でいいから見てみたいものです。

今日は、春の訪れを感じながら野鳥を観察することができてよかったです。
野鳥も春の訪れがうれしいんですかね?
とても元気に鳴いていました。
今後のリサーチでは鳴き声にも酔いしれたいと思います。

長文・駄文失礼しました。
[PR]
by nodai-yatyokai | 2008-03-18 20:50 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)
<< 行徳鳥獣保護区探鳥会 生田緑地探鳥会 >>