「ほっ」と。キャンペーン

第36回 多摩川リサーチ

2008,9,26(月) 10:40~13:00 曇り

コサギ、ツバメ、ハシブトカラス、ドバト、スズメ、シジュウカラ、カワウ、カイツブリ、イソシギ、アオサギ、ダイサギ、カルガモ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、モズ (15+1種)

今回は八百屋がお伝えします☆
今にも雨の降りだしそうなお空の下、最初に姿を現したのはコサギさんでした。
一羽ポツンとたたずんでいて、空にはツバメが飛び交っていました。

ギターのお兄さんの歌声を聞きながら更なる鳥を探していると、近くで小さな何かが動きました! 水面近くを飛ぶシルエットはカワセミにも見えたのですが、とうとう確認できずに見失ってしまいました・・・。それからしばらく探していたのですが、もう二度とその姿を見ることはできませんでした。


川を遠く眺めていると、水面に小さな黒いものを発見!!
カイツブリ君の登場です☆
小さな顔に目立つ目がかわいらしかったです!
そして、堰にはカワウ御一行様がいつものとおりお休みされていました。

堰の近くでセキレイ達を探していると、目の前に現れたのはイソシギさんでした。
おしりを上下にピコピコ振る仕草がたまらなく愛らしかったです☆
結構近くまで来てくれたので、じっくり観察できました。

そろそろ帰りの時になり、今回はセキレイ達に逢えなかったと思った矢先!!
舞い降りたるは2羽のハクセキレイ!!
仲良さそうに跳んだりしているのを、微笑ましく見ていたところにもう一羽のセキレイが降りてきました。
堰に降り立ったのは、今度はキセキレイ!!
水を飲み飲み、おしりをピコピコ とっても可愛らしかったです。
そしてハクセキレイ達に目を戻すと、一羽増えているではないですか☆
セグロセキレイ登場!!
ハクセキレイに混じってヒョコヒョコ歩いてました。
こんな短時間にセキレイ3種を見たのは初めてだったので、感動しました☆

満足感でウキウキしながら戻る途中で更に嬉しいことに、モズ様が登場してくれました!!
強風で大きく揺れる木の一番上で物怖じせずにとまり続ける姿は、とっても凛々しく見とれてしまいました。


今回は前回よりも多くの鳥を見られたのでよかったです。
次回の多摩川リサーチが晴れることを祈ります☆
[PR]
by nodai-yatyokai | 2008-09-30 23:24 | 多摩川野鳥リサーチ
<< 第37回 多摩川リサーチ 第35回 多摩川リサーチ >>