カテゴリ:多摩川野鳥リサーチ( 103 )

6月多摩川リサーチ

6月25日(土) 天気:曇り

見られた鳥
カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、トビ、カワセミ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、メジロ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セッカ、ヒバリ
計18種

こんにちは、今回ブログを担当いたしますT.Tです。よろしくお願いします。
この日はあいにくの曇り空でしたが、月曜日から金曜日まで雨続きであったことを思うと、いくらか恵まれていたかもしれません。住宅のほうでは、多くのツバメが餌を求めてせわしなく飛び回っていました。中流では、トビが水面から魚をさらっていく迫力ある場面を見られました。下流では、木の枝にとまっているカワセミのメスの幼鳥を見ることが出来ました。
私は先日この野鳥の会に入会したばかりで、今回が初めての活動でした。まだまだ図鑑とにらめっこの状態なので、次回以降も積極的に参加して勉強していきたいと思います。
以上で終わります。
e0098079_015566.jpg

休憩中のツバメ。
e0098079_0154818.jpg

魚を捕まえたトビ。ピントが合ってなくてすみません...
e0098079_019579.jpg

カワセミのメスの幼鳥。とても綺麗でした。
[PR]
by nodai-yatyokai | 2016-07-03 00:27 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)

5月多摩川リサーチ

5月28日 (土)  天気:曇り

見られた鳥
カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、トビ、ハシブトガラス、シジュウカラ、
ツバメ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セッカ、キジバト、ヒバリ
計17種

こんにちは、今回ブログを担当するO.Sです。
この日は前回のように風が強くなかったのですが、天候が曇りとあまり良くなかったので、前回より鳥の数が少なかったです。初夏になったので、冬鳥のコガモやヒドリガモは見られませんでしたが、セッカやオオヨシキリといった夏鳥が来ていました。今回は、カワウとシジュウカラの幼鳥を見ることができました。特に親鳥から餌をもらうシジュウカラの幼鳥の姿が可愛かったです。堰のアオサギのうち2羽の色が変だった所が気になりました。私は今回で2回目の多摩川リサーチの参加でした。多くの鳥を見られた一方で、鳥の発見に苦労しました。今度の多摩川リサーチでは、より多くの鳥を発見していきたいと思います。
以上で報告を終わります。


e0098079_15563141.jpg

カワウの幼鳥 
お腹が白いのが特徴。

e0098079_1633041.jpg

ハシブトガラス
魚の死骸をついばんでいる。

e0098079_1653685.jpg

樹上に居るコサギ

e0098079_1665345.jpg

シジュウカラ(親鳥と幼鳥)
体が緑っぽいのが幼鳥。

e0098079_1691951.jpg

シジュウカラ観察中に目の前にやって来たドバト(笑)

e0098079_16111014.jpg

カワウとアオサギがいっぱい。

e0098079_16122537.jpg

アオサギの色が気になります。
[PR]
by nodai-yatyokai | 2016-06-02 16:22 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)

4月多摩川リサーチ

4月29日(金) 天気:晴れ

見られた鳥
オカヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、コガモ、カイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、オオバン、イソシギ、セグロカモメ、トビ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、コチドリ
計24種

こんにちは、今回ブログを担当するF.Aです。更新が遅くなり申し訳ありません。
この日は風が強く鳥が飛ぶのも大変そうでした。冬鳥のコガモやヒドリガモがまだ残っている中で、コチドリのような夏鳥も来ていました。コサギは婚姻色になり目の周りと足先のピンク色がきれいでした。私は今回、多摩川リサーチに初めての参加で、多くの鳥を見られた一方でカモのメスやシギチドリの識別の難しさを感じました。
以上で報告を終わります。
e0098079_19195317.jpg
ツバメ
e0098079_1921877.jpg
コサギ
e0098079_19213135.jpg
イソシギ
[PR]
by nodai-yatyokai | 2016-05-31 00:47 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)

11月多摩川リサーチ

11月14日(土)天気:晴れ

観察できた鳥
オオバン、ハシブトガラス、アオサギ、ヒドリガモ、ユリカモメ、コサギ、ヒドリガモ、ユリカモメ、コサギ、コガモ、カワウ、ヒヨドリ、カイツブリ、セグロセキレイ、ハクセキレイ、カンムリカイツブリ、シジュウカラ、セグロカモメ、マガモ、オカヨシガモ、キンクロハジロ、イソシギ、オナガガモ、トビ、カワラヒワ
計24種

こんにちは、今回ブログを担当指するK.Tです。更新が遅くなってしまい申し訳ありません。11月の多摩川リサーチについて報告します。この日は、風が強く寒い一日でした。上流の方で、ユリカモメの飛んでいる姿が間近で見られ、下流ではカンムリカイツブリを観察できました。堂々と泳いでいてきれいでした。堰には、カモとカワウが多く、イソシギも一羽観察できました。癒されました。以上K.Tでした。
e0098079_2219578.jpg
e0098079_22193595.jpg
e0098079_2220820.jpg

[PR]
by nodai-yatyokai | 2016-03-04 22:23 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)

12月多摩川リサーチ

12月12日(土) 天気:晴れ 

見られた鳥
カンムリカイツブリ、オオバン、ヒドリガモ、カイツブリ、ダイサギ、コサギ、ユリカモメ、アオサギ、ハクセキレイ、オナガガモ、セグロセキレイ、セグロカモメ、コガモ、カワウ、ヒワ、ヒヨドリ、ハシボソガラス、トビ、イソシギ、チュウサギ、ベニマシコ、ジョウビタキ、シジュウカラ、キンクロハジロ、チョウゲンボウ、メジロ、バン、ホウジロ、スズメ、カワセミ、ヨシガモ 計32種

こんにちは担当のOJです。
遅くなりましたが、12月の多摩川リサーチの活動報告をしていきます。
今回の多摩川リサーチは12月とは思えない暖かな気候の中の活動で、防寒着が途中で不要になるほどでした。
見られた鳥の中でカワウの数が特に多く、100羽以上が群れており、一斉に移動するさまは見応えがありました。
下流では鮮やかな赤色のベニマシコ(雄)を見ることができました。ベニマシコを自分は生で見たことがなかったため、今回じっくり観察する機会が得られてうれしかったです。
e0098079_22431134.jpg

今回、カモ類の判別の難しさを痛感しました。エクリプスなどでさらに判別が難しため、しっかりと勉強をして今後は判別できるよう頑張りたいと思います。
e0098079_22474820.jpg

気温が高かったことが鳥たちに悪影響を与えないか心配です。
以上で今回の報告を終わります。
e0098079_22481369.jpg

[PR]
by nodai-yatyokai | 2016-03-03 22:51 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)

9月多摩川リサーチ

9月24日 天気:曇り後雨

見られた鳥
スズメ、コサギ、ダイサギ、アオサギ、ハシブトガラス、ハクセキレイ、トビ、ムクドリ、ハシボソガラス、キジバト、カルガモ、シジュウカラ、カイツブリ、カワウ、イソシギ 計15種

こんにちは、KHです。今回の多摩川リサーチは今にも雨が降りそうな中での活動となりました。雨が降ると鳥見どころじゃなくなってしまうので勘弁して欲しいものです。
さて、多摩川まで行くと小田急線の高架線にトビがいました。よく鳴き、存在をアピールしててかわいかったです。また、堰の方にイソシギも見ることができました。いつもいるのですが、この日は川の水量が多く、イソシギが流されてしまうんじゃないかと心配になってしまいました。今回はギリギリ多摩川リサーチが終わるまで雨が降らなかったので運がよかったです。

e0098079_2331364.jpg

トビ。この辺りによく止まっています

e0098079_2344562.jpg

カワウは堰にいつもいるので見ると安心感があります

e0098079_236848.jpg

写真より大分流れが早く水量も多かったのでハラハラしました

以上で報告終わります。
[PR]
by nodai-yatyokai | 2015-10-02 18:39 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)

8月 多摩川リサーチ

8月9日(日) 快晴

はじめてブログ更新を担当します、1年のS.Nです。更新が大変遅れてしまい申し訳ありません。

観察できた鳥
コサギ、アオサギ、カイツブリ、ハシボソガラス、ツバメ、ハシブトガラス、カワウ、カルガモ、トビ、スズメ、ダイサギ、イソシギ、ハクセキレイ、コチドリ

計14種

夏真っ盛りでじりじりと焦がすような日差しがとても暑く、水に潜るカイツブリが気持ち良さそうでした。
移動すると、ダイサギ、アオサギなどを見ることができ、そこでアオサギがサギ類で最大ということを初めて知りました。(それまで、ダイという名が付くのでダイサギが一番と思っていました)
また移動途中、セミが突如川に落ちてきたのには驚きました……。
e0098079_00562852.jpg

アオサギ
e0098079_13455759.jpg

カワウ
e0098079_13473540.jpg

川に落ちてしまったセミ

まだまだ見分けや、見付けることに関しても未熟だと感じました。
秋、冬も楽しみです。
以上S.Nでした。
[PR]
by nodai-yatyokai | 2015-09-21 12:55 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)

七月多摩川リサーチ

7月11日(土)晴れ
見られた鳥
 スズメ、ツバメ、トビ、アオサギ、カイツブリ、ムクドリ、コサギ、カワウ、ヒヨドリ、ハシボソガラス、コアジサシ、イソシギ、ダイサギ、カルガモ 計14種
 こんにちはL.Oです。夏だとやっぱり多摩川ではあまり鳥は見れないですね。一応、コアジサシは見れたのですが一瞬目の前を通り過ぎただけでよく観察できなかったです。
e0098079_11485054.jpg

カイツブリかわいい
e0098079_11542983.jpg

カワウだけはたくさんいました
e0098079_11594820.jpg
イソシギ
写真は撮れなかったですが、暑さののためか桜の木でカラスがセクシーなポーズをとっていたのが印象的でした。
[PR]
by nodai-yatyokai | 2015-08-17 12:20 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)

6月多摩川リサーチ


6/27(土)天気:曇り 10:00~
場所 多摩川

観察できた鳥 トビ、スズメ、アオサギ、カワウ、カルガモ、コサギ、シジュウカラ、ダイサギ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、コアジサシ、チョウゲンボウ、ツバメ、キジバト、ムクドリ、ヒヨドリ、ハクセキレイ、カイツブリの17種です。

どうも、久しぶりに参加したS.Kです。6月の多摩川リサーチの報告を致します。

今回は、毎度お馴染みのアオサギ、ダイサギ、コサギといったサギ類や猛禽類であるトビじっくり観察できました。チョウゲンボウもいたようですが、残念ながら私は見ることができませんでした。

e0098079_13171394.jpg

写真:トビ

小田急線のアーチのようになっている部分に二羽、とまっていました。どうやら、休憩中のようです。おかげで、じっくり観察できました。

e0098079_13183735.jpg

写真:カワウ、アオサギ、コサギ

ここは、滝のようになっている部分です。居心地が良いのでしょうか?いつも、たむろっています。

e0098079_13185720.jpg

写真:カルガモ

最後にカルガモの観察ができました。写真の場所は流れが強いようですが、カルガモは平気なようです。

参加した皆さん、お疲れ様でした。以上で、報告を終わります。
[PR]
by nodai-yatyokai | 2015-07-16 13:50 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)

五月多摩川リサーチ

こんにちは。
二年生のむっちーです。
五月の多摩川リサーチの報告をさせていただきます。

五月二十三日 (晴れ)

見られた鳥
カワウ コサギ ヒドリガモ カイツブリ スズメ ツバメ カルガモ アオザギ コアジサシ イソシギ キアシシギ ムクドリ ハクセキレイ シジュウカラ ハシボソガラス ハシブトガラス コチドリ 計17種

冬鳥はほとんどいなくなり、コアジサシと言った夏鳥のシーズンになってきました。
五月はぎりぎりシギチが観察でき、夏が来た!と感じることができました。
夏は冬と比べて草木が生い茂り葉っぱが増えるので、小鳥の目視確認は難しいですね。

e0098079_211109.jpg

カワウとアオサギ(夏なのでカワウは白ぽいですね。やっぱり、黒は暑いんでしょうか)
e0098079_21105920.jpg

お魚銜えたコアジサシ
e0098079_21122240.jpg

独身貴族?なヒドリガモ

一年生も活動に加わり、これからも頑張っていきたいと思います。
これで報告を終わります。読んでくださりありがとうございます。
[PR]
by nodai-yatyokai | 2015-06-13 21:17 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)