「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

月一探鳥会 谷津干潟探鳥会

07,10,13(土) 晴れ 11:30~16:00

アオサギ、イソシギ、ウミネコ、オグロシギ、オナガ、オナガガモ、カイツブリ、カルガモ、カワウ、カワラヒワ、キジバト、コガモ、コサギ、スズガモ、スズメ、セイタカシギ、ダイサギ、ダイゼン、チュウサギ、(ドバト)、ハクセキレイ、ハシビロガモ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ハマシギ、ヒドリガモ、ヒヨドリ、ムクドリ、モズ  (以上28+1種です。)


今回初めて報告を担当させていただきますマルマルです。

今回はやや遅めの集合時間で、参加者は9名でした。
自然観察センターに行くまで干潟を左手に見つつ皆で歩いていきました。
コサギと体操してるおじさんを間違えるハプニングがあったり、
蛇の抜け殻を発見したり、白いきのこが所々生えていたりと色々と面白いことがありました。
干潟で足を取られつつ、よちよち歩くコガモがとても可愛かったです。
カワウが水中に潜ったり、杭の上に止まっていたりで和みました。
自然観察センターからたくさんのアオサギやダイサギ等を見ることが出来てとても感動しました。
サギの類は舞い降りてくる所がやっぱりとてもカッコイイと思いました。
自然観察センター内の子供向けのコーナーでアオサギの色塗りをやりました。
上手く色が塗れたし楽しかったです。
たくさんの鳥も見れてとても楽しい日でした。

淡水池にやって来たセイタカシギ↓ (携帯カメラ×フィールドスコープで撮影)
e0098079_1028595.jpg

[PR]
by nodai-yatyokai | 2007-10-20 00:15 | 探鳥会 | Comments(4)

第25回多摩川野鳥リサーチ

07,10.7(日) 晴れ 10:30~15:00

コサギ・カワウ・トビ・ウミネコ・アオサギ・ドバト・ユリカモメ・ダイサギ・ハシブトガラス・ヒヨドリ・スズメ・イソシギ・ハクセキレイ・セグロセキレイ・カイツブリ・カワセミ・モズ・カルガモ・コガモ・チョウゲンボウ・ムクドリ・ハシホソガラス・シジュウカラ・キジバト(計24種類)


今回の多摩川リサーチはモズの鳴き声に酔いしれた多摩川初参加のわたくし175R(秘書)が報告させていただきます。

今日はもう10月になっているにもかかわらず日差しが強いなかでの多摩川リサーチとなりました。今日は幸運なことに野鳥の会の名誉!?顧問の先生がうりふたつなのかはわかりませんがかわいらしいお子さんと参加してくださいました。とっても感激です!!

最初に、ユリカモメ・ハシブトガラス・ウミネコなど多くの鳥が中州にいるのを確認する事ができました。日向ぼっこをしていていたり水浴びをしていたりとそれぞれの時間を楽しんでいるようでした。

その中州の近くでは、カワウが餌をとっている様子をばっちり観察することができました。一回の潜水は約30秒ってところです。水面に顔を出すとしっかりと餌を捕まえていておいしそうに食べていました。

その後、二ヶ領せせらぎ館に行きました。そこでは、係りの方が多摩川で見られる鳥の写真を見せてくださいました。多摩川では私の予想以上に多くの種類の鳥が見ることができると知りまだ見ぬ野鳥に思いをはせている今日この頃です。係りの方や地元の方と野鳥について話をすることができとても有意義な時間をすごすことができました。

ニヶ領せせらぎ館で有意義な時間を過ごしルンルンな私に朗報が!!それはモズを先輩方が発見したとのこと。モズといえば、我が野鳥の会の鳥ではないですか!!ということで、さっそくみんなで観察しました。全体的にオレンジがかっていてとてもきれいでした。また、違う場所ではモズの姿は見ることができなかったものの澄んだ鳴き声を聞くことができました。

今日は多くの野鳥を見ることができてよかったです。次回の多摩川リサーチでは今回見ることのできなかった鳥も見れたらいいなぁと思います。

長文・駄文失礼しました。
e0098079_1493859.jpg

[PR]
by nodai-yatyokai | 2007-10-08 01:25 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(3)

多摩川野鳥リサーチ(9月)

9月分のリサーチは予定日も予備日も雨天中止でした…。今年の収穫祭展示や来年の「もず」で07年9月のデータが空白になっちゃうかと思いますが、今からお断りしておきます。やれやれ。
10月で多摩川野鳥リサーチ2周年。やっほぅ。

by千葉県代表(探鳥会・多摩川野鳥リサーチ企画係)
[PR]
by nodai-yatyokai | 2007-10-01 10:40 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(1)