<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

第56回多摩川リサーチ

6月12日(土)10:30~12:10 晴れ

スズメ、ハシブトカラス、コアジサシ、コサギ、ムクドリ、カイツブリ、シジュウカラ、
ツバメ、カワウ、コヨシキリ、ヒヨドリ、セグロセキレイ、ダイサギ、カルガモ、
シロチドリ、ハクセキレイ 16+1種
 

こんにちは、みーとです!6月の多摩川リサーチは初夏の日差しの下、行われました。
今回も相変わらず、ドバトとカワウは大量に観察出来ましたが、カモ類が少ないです。
そんな中、セグロセキレイがコアジサシを追っかけていました(ケンカ?)。
でもハクセキレイの尾がかわいくて癒されました。
堰に大量にいるカワウの中に幼鳥のカワウが紛れていました。
e0098079_16113241.jpg


最近野鳥の見られる種類も数も減ったように思います。
冬にやっていた堰の工事のせいなのか、暑くて晴れていたので野鳥がたまたま見られなかったのか・・・・。

e0098079_16144688.jpg
e0098079_1615320.jpg


カワウさんこわいっす。

猛禽類見たいな~・・・。
[PR]
by nodai-yatyokai | 2010-07-11 16:18 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)

聖蹟桜ヶ丘探鳥会

5月22日(土) 10:00~12:30 晴れ

メジロ、ウグイス、ヒバリ、カワラヒワ、カルガモ、ダイサギ、カワウ、アジサシ、コヨシキリ、ムクドリ、カイツブリ、シロチドリ、カワセミ、ドバト、ヒヨドリ

14+1種

こんにちは、みーとです。更新遅くなって申し訳ないです。
ちょっとサッカーW杯にうつつを抜かしてました。日本代表ベスト16お疲れ様!
次のW杯は2014年・・・の前にマヤの予言ですね(笑)どうなっちゃうんだろ。


5月の探鳥会は聖蹟桜ヶ丘でした。
聖蹟桜ヶ丘駅から15分ほど歩いて多摩川周辺を観察しました。
月に1回行っている多摩川リサーチと比べて見られる野鳥の種類が違うのか、と思い向かったわけですが。登戸の多摩川と大差なかったです。
ウグイスやヒバリも声がするだけで姿が見えませんでした。
しかし、カイツブリの巣を見つけ、幼鳥のカイツブリを見ることができました!



大栗川と多摩川の合流地点に野鳥観察小屋なるものがありました。

e0098079_14452541.jpg



六角形の小屋の中は周辺で見られる野鳥の紹介があります。

e0098079_14461013.jpg

<野鳥観察小屋周辺で見られる鳥たち>
ユリカモメ、カイツブリ、オナガガモ、コガモ、カルガモ、カワセミ、ダイサギ、コサギ、
キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、コアジサシ、ホオジロ、ツバメ、イワツバメ、
セッカ、ジョウビタキ、カシラダ、オオヨシキリ、キジバト、ツグミ、ムクドリ


こんなにいるのか~・・・!やはり冬の方がたくさん見られそうですね。

e0098079_14531077.jpg
e0098079_14535637.jpg

[PR]
by nodai-yatyokai | 2010-07-11 14:58 | 探鳥会 | Comments(0)

第55回 多摩川リサーチ

5月8日(土) 10:30~12:40

ハシブトガラス、スズメ、ムクドリ、カイツブリ、ツバメ、カワセミ、イソシギ、ヒヨドリ、アオサギ、カワウ、コサギ、カルガモ、ハクセキレイ、コアジサシ、ドバト(14+1種)

お久しぶりです。カカシです。


今回は更新遅れてしまってすみません。それでは、8日の結果を報告します。

今回は気候が暖かくなってきたのか、ツグミやカモ類などの渡り鳥たちの姿は、
まったく見られませんでした。上流のほうは相変わらず少なく、
コサギぐらいかと思いましたが、コアジサシが久しぶりに多摩川に戻ってきました。
水面を滑るように飛び魚を捕まえる姿は、とてもかわいかったです。

堰のほうでは常連のアオサギとカワウ、そして今日見たコアジサシがコンクリの上を
占拠していました。あと堰の近くの建造物の隙間からハクセキレイが2羽顔を出したり、
引っ込めたりしていました。もしかしたら、そこで子育てをしているのかもと思いました。
来月の多摩川リサーチでは巣立った雛がいるかもしれないので楽しみです。

最近トビの姿を見ないので少し気になりますが、みんなで今度はトビも探してみましょう。e0098079_1042992.jpg
e0098079_1084186.jpg

[PR]
by nodai-yatyokai | 2010-07-09 10:09 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)