「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

11月多摩川リサーチ

日時:11月12日(土)
天気:晴れ
見られた鳥:オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、オオバン、ユリカモメ、トビ、チョウゲンボウ、カワセミ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ハシブトガラス、ハシボソカラス、ヒバリ、セッカ、シジュウカラ、ムクドリ、ヒヨドリ、スズメ、メジロ、イソヒヨドリ
計29種

こんにちは。今回ブログを担当しますR.Kです。よろしくお願いいたします。
季節が冬に移り始め、多摩川に現れる野鳥も冬鳥の数が増えてきており、様々なカモの種類・雄雌の識別の良い練習機会となりました。カウントは一苦労でしたが、中にはヒドリガモとアメリカヒドリの交雑種もおり興味深かったです。
寒い中での観察でしたがチョウゲンボウが飛ぶ姿も見られ、ハシブトガラスの群れに追われても上手くかわす背中に思わず声援を送ってしまいました。
また小池にカワセミがおり、ちょうど魚をくわえた姿が見られました。
帰り際にせせらぎ館に立ち寄り、野鳥に関しての耳よりの情報を得ることもできました。多摩川リサーチ観察拠点付近でもまだまだ観察したことがない野鳥が沢山いるそうなので、今後の活動の中で見つけていきたいです。
以上で報告を終わります。
e0098079_22250013.jpg
寒そうなユリカモメたち
e0098079_22314418.jpg
ヒドリガモとアメリカヒドリの交雑種(♂)
画像ではわかりづらいですが、微かに目の周囲が緑色の光沢を帯びています
e0098079_22234051.jpg
カワセミ(♂)
小魚をくわえています
違う場所でももう一羽観察できました
e0098079_22244005.jpg
カメラ目線ばっちりのユリカモメ


[PR]
by nodai-yatyokai | 2016-11-14 22:43 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)

9月 探鳥会

日時:9月26日(日)
天気:曇り
場所:東京港野鳥公園
見られた鳥: ミサゴ、ハシブトガラス、ヒヨドリ、メジロ、ダイサギ、ゴイサギ、
カイツブリ、キセキレイ、ムクドリ、カワウ、カルガモ、ツツドリ、コガモ、
シマアジ、カワセミ、バン、アオサギ、オナガ、スズメ、コサギ、コサメビタキ、チュウサギ、トビ、アマサギ、シジュウカラ、イソシギ
計26種

こんにちは。今回ブログを担当するK.Mです。よろしくお願いします。
ブログの更新が遅れてしまい申し訳ございませんでした。
9月の探鳥会は東京港野鳥公園に行ってきました。
野鳥公園についてすぐにミサゴが上空を旋回していました。
ミサゴを見ることができるとい海辺の公園の良さを実感しました。
公園をしばらく歩いて淡水池に着くとツツドリを見ることができました。
ツツドリは初めて見たのでとても嬉しかったです。
東京港野鳥公園はシギ・チドリ類を見ることができるということで有名ですが、
探鳥会の一週間前に来た台風の影響で干潟が浸水してしまい、
少ししか見ることができませんでした。
帰り道にコサメビタキを見ることができました。
すぐに飛び立ってしまったので少ししか見ることができませんでしたが、
とてもかわいかったです。
e0098079_1421240.jpg

e0098079_1492834.jpg

e0098079_1343262.jpg

e0098079_135974.jpg

e0098079_138113.jpg

e0098079_1353724.jpg

[PR]
by nodai-yatyokai | 2016-11-04 01:54 | 探鳥会 | Comments(0)

10月探鳥会

10月23日(日) 天気:晴れ
会員が実際に観察した鳥
ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、アオアシシギ、ハマシギ、ユリカモメ、ウミネコ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、モズ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、イソヒヨドリ、エゾビタキ、ノビタキ、スズメ、ハクセキレイ、マミチャジナイ(声のみ)
計40種
実際に観察は出来なかったが、他の参加者の方が見た鳥
オカヨシガモ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、バン、オオソリハシシギ、ダイシャクシギ、キアシシギ、イソシギ、オオセグロカモメ、ヤマガラ、ヒバリ、ジョウビタキ、キビタキ、キセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、オオジュリン
計17種

合計57種

こんにちは。今回ブログを担当いたしますT.Tです。よろしくお願いします。
10月の探鳥会は、10月23日に葛西臨海公園で行われたヤング探鳥会に参加するという形で実施いたしました。100人を超える参加者の方々と一緒に、レンジャーさんの誘導に従って公園内を一周しました。
この日は天気が良く、上空を飛ぶ猛禽類をよく観察することができました。
公園中央部の芝生広場では、針葉樹の先端に止まったモズが高鳴きをしていました。
海岸部では、トビ、ミサゴ、ハマシギ、イソヒヨドリ(♀)の他に、500羽以上のウミネコ類の群れも見られました。
鳥類園に入ると、冬鳥のカモ類が目立ち、スズガモは海岸部を合わせてなんと3000羽もいたそうです。他にも、池にはオオバン、アオアシシギが見られました。ヨシ原に生えたススキに止まったノビタキは、強風に煽られて何度も吹き飛ばされていました。
レンジャーさんや他の参加者の方々、他大学の方々とも交流を深められ、非常に有意義な時間を過ごすことができました。
以上で報告を終わります。
e0098079_17502997.jpg

木の先端に止まるモズ。
e0098079_17514585.jpg

上空を滑空するミサゴ。
e0098079_17522386.jpg

同じくノスリ
e0098079_1753466.jpg

ノスリにちょっかいを出すカラス。
e0098079_1754166.jpg

ウミネコの群れ ユリカモメ、セグロカモメの姿もちらほらと見られました。
e0098079_17554717.jpg

池で見られたアオアシシギ。
e0098079_17574562.jpg

すぐ近くのススキに止まってくれたノビタキ。強風に翻弄されていました。
[PR]
by nodai-yatyokai | 2016-11-03 18:02 | 探鳥会 | Comments(0)