「ほっ」と。キャンペーン

OBOGの皆様へ、メーリングリスト再登録のお願い

OBOGの皆様、本年度会長よりお知らせです。
いつも活動へのご関心、ご協力ありがとうございます。

野鳥の会は以前よりメーリングリストを通じて活動のお知らせやOBOG会などを告知していましたが、本年度使用していたメーリングリストサービスが廃止されてしまい、OBOGの皆様へご連絡をすることが出来ない状況が続いておりました。

大変遅くなってしまいましたが、この度、別サービスの「らくらく連絡網」を使用してメーリングリストを再開しました。
皆様には大変お手数おかけいたしますが、最後にあります登録方法をご確認の上、メーリングリストサービスへの再登録をお願い致します。また、この情報を告知できていないOBOGの方に情報を広げていただければ有難いです。

尚、ご登録の際には確認のため、サークル名簿に記載がある名前でのご登録と、分かる方は卒業年を名前の前に加えていただけると助かります。

こちらでサークルへの所属を確認できない場合は、一般グループでのメーリングリスト登録をさせて頂きます。
その場合は、メーリングリスト内で代表者宛に連絡をお願いします。所属が確認でき次第、適切なグループに変更いたします。

メーリングリスト代表者のみ、登録された名前と誕生月日(誕生年はわかりません)、性別を確認出来ます。会員には公開されません。

真に勝手ではありますが、どうぞ宜しくお願い致します。


登録方法は以下になります。


招待コードより、この連絡網に参加するには以下方法で招待コードを入力ください。

[招待コードを入力して参加申請]
■WEB版
PCをお使いの方は、右ナビの「招待コードから団体に参加する」ボタンより、
64203026を入力してください。
スマートフォンをお使いの方は、フッターの「招待コードから団体に参加する」ボタンより、64203026を入力してください。

フィーチャーフォン(携帯電話)をお使いの方は、64203026@ra9.jpに空メールを送信してください。空メール送信後、「info@ra9.jp」からお手続き用のメールがすぐ配信されます。

<WEB版ログインURL>
http://ra9.jp/user?guid=on

■アプリ版
スマートフォンで、らくらく連絡網アプリをお使いの方は、団体に参加ボタンより、
64203026を入力してください。

アプリのダウンロードはこちらからできます。

【ストアからのダウンロード
https://ra9.jp/appinformation/store?f=app_invitation_web

らくらく連絡網への会員登録がお済でない方は64203026@ra9.jpに空メールを送信して下さい。(メールの中身は空で構いません)

空メール送信後、お手続き用のメールがすぐに返信されます。

*もし届かない場合は、迷惑メールの受信拒否設定等をご確認いただき、「@ra9.jp」というドメインからメールを受信できるようにご設定のうえ、再度空メール送信をお試しください。


[PR]
# by nodai-yatyokai | 2016-09-20 21:31 | 活動全般+その他 | Comments(0)

8月多摩川リサーチ

8月27日(土) 天気:雨

見られた鳥
カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セッカ、キジバト、コゲラ
計17種

こんにちは、今回ブログを担当いたしますT.Tです。投稿が遅くなり申し訳ありません。
この日は朝から横殴りの大雨でしたが、何とか集まったメンバーで強行軍で実施しました。このような悪天候であったため、上空を飛ぶ鳥が少なく、毎月見られるトビも今回は見られませんでした。中流の草地ではオオヨシキリがひょこっと顔を出すも、すぐに隠れてしまいました。同じく中流の樹上では、ムクドリ、シジュウカラ、ヒヨドリに混じってコゲラの姿も見られました。
今回は傘を差しながらの撮影が困難であったため、投稿できる写真は一枚だけです。ご了承ください。
以上で報告を終わります。
e0098079_23315394.jpg

[PR]
# by nodai-yatyokai | 2016-09-10 23:33 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)

7月探鳥会

7月17日(日) 天気:くもり
見られた鳥
アオバト、ユリカモメ、カワラバト、ハシボソガラス

 今回ブログを担当するOYです。今回の探鳥会では神奈川県の大磯でアオバトの観察をしてきました。大磯の照ヶ崎海岸は日本でも有数のアオバトの飛来地であり、朝から多くの愛鳥家がカメラを構えて待機していました。照ヶ崎の海を一望できる防波堤はアオバトの観察スペースとなっており、振り返ると鮮やかな緑の丘陵が広がっていてとてもキレイでした。アオバトは普段は山に生息していますが、海水を飲みに海にやって来るという非常に変わった習性を持っています。素早く旋回するアオバトを写真に収めるのは大変でした。

群れで飛来するアオバト
e0098079_2151180.jpg



海の色をバックにするとアオバトの羽色がきわだちます。
e0098079_2161348.jpg

[PR]
# by nodai-yatyokai | 2016-07-25 02:24 | 探鳥会 | Comments(0)

7月多摩川リサーチ

7月10日(日) 天気:晴れ

見られた鳥
カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、コサギ、イソシギ、トビ、カワセミ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、セッカ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ
計16種

こんにちは、今回ブログを担当いたしますO.Sです。よろしくお願いします。
この日は前回とは違い、猛暑なのでリサーチに苦労しました。あまりの暑さで住宅街のスズメが口を開けて喘いでいました。中流の樹上でハシブトガラスの幼鳥を2羽見ることができました。2羽とも仲良くしていて、とても微笑ましかったです。幼鳥といえば、カイツブリでも上流で幼鳥を見ることができました。同じ所でせわしなく飛ぶセッカを見ました。あまりにも速すぎて、姿を確認することが困難でした。コサギの採食行動を見れました。上流辺りで沢山のコサギが飛んでいましたが、そこで川を渡る船を見かけたので、その船に驚いて逃げてしまったのかもしれません。下流で赤い鳥らしきものを見たようですが、生憎、図鑑をだれも持ってきていなかったので、種類がわかりませんでした。今度は、必ず図鑑を持っていくように心がけます。下流でカワセミの夫婦を見ることができました。念願の鳥だったので、今回見れて良かったです。
私は今回で3回目の多摩川リサーチの参加です。6月は諸事情で行けませんでした。今回も鳥の識別に苦労したので、図鑑を読んで一生懸命勉強していきたいと思います。
以上で報告を終わります。

e0098079_17152356.jpg

川辺を歩く2羽のコサギ

e0098079_17164750.jpg

アオサギ

e0098079_17181626.jpg

カワウとコサギ 折れた木にて

e0098079_1720481.jpg

スズメ

e0098079_1721525.jpg

e0098079_17221794.jpg

(上)口を開けたハシブトガラスの幼鳥
(下)2羽のハシブトガラスの幼鳥

e0098079_17242988.jpg

カイツブリの親子

e0098079_17263292.jpg

ドバド 首の鱗のような羽毛をよく撮れてます。

e0098079_1728644.jpg

池では、アリが歩けるほどアオコが大発生してました。

e0098079_1731625.jpg

カワセミ(♂)


e0098079_17331629.jpg

コサギとカルガモ

e0098079_17345067.jpg

イソシギ 奥にカルガモも隠れています。
[PR]
# by nodai-yatyokai | 2016-07-15 17:40 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)

6月多摩川リサーチ

6月25日(土) 天気:曇り

見られた鳥
カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、トビ、カワセミ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、メジロ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セッカ、ヒバリ
計18種

こんにちは、今回ブログを担当いたしますT.Tです。よろしくお願いします。
この日はあいにくの曇り空でしたが、月曜日から金曜日まで雨続きであったことを思うと、いくらか恵まれていたかもしれません。住宅のほうでは、多くのツバメが餌を求めてせわしなく飛び回っていました。中流では、トビが水面から魚をさらっていく迫力ある場面を見られました。下流では、木の枝にとまっているカワセミのメスの幼鳥を見ることが出来ました。
私は先日この野鳥の会に入会したばかりで、今回が初めての活動でした。まだまだ図鑑とにらめっこの状態なので、次回以降も積極的に参加して勉強していきたいと思います。
以上で終わります。
e0098079_015566.jpg

休憩中のツバメ。
e0098079_0154818.jpg

魚を捕まえたトビ。ピントが合ってなくてすみません...
e0098079_019579.jpg

カワセミのメスの幼鳥。とても綺麗でした。
[PR]
# by nodai-yatyokai | 2016-07-03 00:27 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)

5月探鳥会

こんにちは、今回ブログを担当させて頂くK.Tです。探鳥会で昭和記念公園に行きましたのでその報告です。
日程 5月15日(日)
天気 晴れ
場所 昭和記念公園

観察できた鳥
ハシブトガラス、ツバメ、スズメ、ムクドリ、ヒヨドリ、メジロ、シジュウカラ、ハクセキレイ、カワラヒワ、カルガモ、セッカ(鳴)、カイツブリ、キジバト、コゲラ、オナガ
計15種

この日は、昭和記念公園でマンプクフェスというイベントもあり大勢の人がいたためか確認できた鳥は少なかったです。ですが、入り口近くの池でカルガモの親子が観察できとても癒されました。雛がとてもかわいいです。また、ハクセキレイの若鳥も確認できフレッシュなオーラが漂っていました。シジュウカラの巣やスズメの巣も確認でき、鳥たちは子育てに忙しそうでした。
今回は、新入生の方も多く参加してくれたので野鳥の会もにぎやかになって良いですね!
e0098079_0312093.jpg

e0098079_0355035.jpg
e0098079_0352987.jpg
e0098079_0351190.jpg

[PR]
# by nodai-yatyokai | 2016-06-09 00:40 | 探鳥会 | Comments(0)

5月多摩川リサーチ

5月28日 (土)  天気:曇り

見られた鳥
カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、トビ、ハシブトガラス、シジュウカラ、
ツバメ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セッカ、キジバト、ヒバリ
計17種

こんにちは、今回ブログを担当するO.Sです。
この日は前回のように風が強くなかったのですが、天候が曇りとあまり良くなかったので、前回より鳥の数が少なかったです。初夏になったので、冬鳥のコガモやヒドリガモは見られませんでしたが、セッカやオオヨシキリといった夏鳥が来ていました。今回は、カワウとシジュウカラの幼鳥を見ることができました。特に親鳥から餌をもらうシジュウカラの幼鳥の姿が可愛かったです。堰のアオサギのうち2羽の色が変だった所が気になりました。私は今回で2回目の多摩川リサーチの参加でした。多くの鳥を見られた一方で、鳥の発見に苦労しました。今度の多摩川リサーチでは、より多くの鳥を発見していきたいと思います。
以上で報告を終わります。


e0098079_15563141.jpg

カワウの幼鳥 
お腹が白いのが特徴。

e0098079_1633041.jpg

ハシブトガラス
魚の死骸をついばんでいる。

e0098079_1653685.jpg

樹上に居るコサギ

e0098079_1665345.jpg

シジュウカラ(親鳥と幼鳥)
体が緑っぽいのが幼鳥。

e0098079_1691951.jpg

シジュウカラ観察中に目の前にやって来たドバト(笑)

e0098079_16111014.jpg

カワウとアオサギがいっぱい。

e0098079_16122537.jpg

アオサギの色が気になります。
[PR]
# by nodai-yatyokai | 2016-06-02 16:22 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)

4月多摩川リサーチ

4月29日(金) 天気:晴れ

見られた鳥
オカヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、コガモ、カイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、オオバン、イソシギ、セグロカモメ、トビ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、コチドリ
計24種

こんにちは、今回ブログを担当するF.Aです。更新が遅くなり申し訳ありません。
この日は風が強く鳥が飛ぶのも大変そうでした。冬鳥のコガモやヒドリガモがまだ残っている中で、コチドリのような夏鳥も来ていました。コサギは婚姻色になり目の周りと足先のピンク色がきれいでした。私は今回、多摩川リサーチに初めての参加で、多くの鳥を見られた一方でカモのメスやシギチドリの識別の難しさを感じました。
以上で報告を終わります。
e0098079_19195317.jpg
ツバメ
e0098079_1921877.jpg
コサギ
e0098079_19213135.jpg
イソシギ
[PR]
# by nodai-yatyokai | 2016-05-31 00:47 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)

2月探鳥会

2/4(木)快晴

見られた鳥
スズメ、ムクドリ、キジバト、ヒヨドリ、ホオジロ、ツグミ、シメ、もず、ハクセキレイ、カワラヒワ、オオジュリン、シジュウカラ、ジョウビタキ、カシラダカ、エナガ、コゲラ、ダイサギ、アオサギ、ミヤマガラス、コクマルガラス、ハシブトガラス、ハシボソガラス、トビ、ノスリ、ハヤブサ、オオタカ、チョウゲンボウ、チュウヒ、ハイイロチュウヒ、カワセミ、カワウ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カルガモ、マガモ、コガモ、ミコアイサ、ヒドリガモ、セグロカモメ
計41種

こんにちは、更新が遅くなり申し訳ございません。担当のMKです。2月探鳥会では、渡良瀬川遊水地周辺を散策しました。渡良瀬川遊水地付近は気温がとても低く風も冷たく感じましたが、いつもいる場所では見ることの出来ない猛禽類の多さに驚き体温が何度か上がっていたような気がします。

今回は日没と共に帰って来てしまったので、コミミズクを見られなかったのが少し残念です。いつかみたいですね。しかし、ハイイロチュウヒといった珍しい鳥も見られたので、とても有意義な探鳥会だったと思います。


[PR]
# by nodai-yatyokai | 2016-03-24 22:07 | 探鳥会 | Comments(0)

11月多摩川リサーチ

11月14日(土)天気:晴れ

観察できた鳥
オオバン、ハシブトガラス、アオサギ、ヒドリガモ、ユリカモメ、コサギ、ヒドリガモ、ユリカモメ、コサギ、コガモ、カワウ、ヒヨドリ、カイツブリ、セグロセキレイ、ハクセキレイ、カンムリカイツブリ、シジュウカラ、セグロカモメ、マガモ、オカヨシガモ、キンクロハジロ、イソシギ、オナガガモ、トビ、カワラヒワ
計24種

こんにちは、今回ブログを担当指するK.Tです。更新が遅くなってしまい申し訳ありません。11月の多摩川リサーチについて報告します。この日は、風が強く寒い一日でした。上流の方で、ユリカモメの飛んでいる姿が間近で見られ、下流ではカンムリカイツブリを観察できました。堂々と泳いでいてきれいでした。堰には、カモとカワウが多く、イソシギも一羽観察できました。癒されました。以上K.Tでした。
e0098079_2219578.jpg
e0098079_22193595.jpg
e0098079_2220820.jpg

[PR]
# by nodai-yatyokai | 2016-03-04 22:23 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)