9月 探鳥会

日時:9月26日(日)
天気:曇り
場所:東京港野鳥公園
見られた鳥: ミサゴ、ハシブトガラス、ヒヨドリ、メジロ、ダイサギ、ゴイサギ、
カイツブリ、キセキレイ、ムクドリ、カワウ、カルガモ、ツツドリ、コガモ、
シマアジ、カワセミ、バン、アオサギ、オナガ、スズメ、コサギ、コサメビタキ、チュウサギ、トビ、アマサギ、シジュウカラ、イソシギ
計26種

こんにちは。今回ブログを担当するK.Mです。よろしくお願いします。
ブログの更新が遅れてしまい申し訳ございませんでした。
9月の探鳥会は東京港野鳥公園に行ってきました。
野鳥公園についてすぐにミサゴが上空を旋回していました。
ミサゴを見ることができるとい海辺の公園の良さを実感しました。
公園をしばらく歩いて淡水池に着くとツツドリを見ることができました。
ツツドリは初めて見たのでとても嬉しかったです。
東京港野鳥公園はシギ・チドリ類を見ることができるということで有名ですが、
探鳥会の一週間前に来た台風の影響で干潟が浸水してしまい、
少ししか見ることができませんでした。
帰り道にコサメビタキを見ることができました。
すぐに飛び立ってしまったので少ししか見ることができませんでしたが、
とてもかわいかったです。
e0098079_1421240.jpg

e0098079_1492834.jpg

e0098079_1343262.jpg

e0098079_135974.jpg

e0098079_138113.jpg

e0098079_1353724.jpg

[PR]
# by nodai-yatyokai | 2016-11-04 01:54 | 探鳥会 | Comments(0)

10月探鳥会

10月23日(日) 天気:晴れ
会員が実際に観察した鳥
ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、アオアシシギ、ハマシギ、ユリカモメ、ウミネコ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、モズ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、イソヒヨドリ、エゾビタキ、ノビタキ、スズメ、ハクセキレイ、マミチャジナイ(声のみ)
計40種
実際に観察は出来なかったが、他の参加者の方が見た鳥
オカヨシガモ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、バン、オオソリハシシギ、ダイシャクシギ、キアシシギ、イソシギ、オオセグロカモメ、ヤマガラ、ヒバリ、ジョウビタキ、キビタキ、キセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、オオジュリン
計17種

合計57種

こんにちは。今回ブログを担当いたしますT.Tです。よろしくお願いします。
10月の探鳥会は、10月23日に葛西臨海公園で行われたヤング探鳥会に参加するという形で実施いたしました。100人を超える参加者の方々と一緒に、レンジャーさんの誘導に従って公園内を一周しました。
この日は天気が良く、上空を飛ぶ猛禽類をよく観察することができました。
公園中央部の芝生広場では、針葉樹の先端に止まったモズが高鳴きをしていました。
海岸部では、トビ、ミサゴ、ハマシギ、イソヒヨドリ(♀)の他に、500羽以上のウミネコ類の群れも見られました。
鳥類園に入ると、冬鳥のカモ類が目立ち、スズガモは海岸部を合わせてなんと3000羽もいたそうです。他にも、池にはオオバン、アオアシシギが見られました。ヨシ原に生えたススキに止まったノビタキは、強風に煽られて何度も吹き飛ばされていました。
レンジャーさんや他の参加者の方々、他大学の方々とも交流を深められ、非常に有意義な時間を過ごすことができました。
以上で報告を終わります。
e0098079_17502997.jpg

木の先端に止まるモズ。
e0098079_17514585.jpg

上空を滑空するミサゴ。
e0098079_17522386.jpg

同じくノスリ
e0098079_1753466.jpg

ノスリにちょっかいを出すカラス。
e0098079_1754166.jpg

ウミネコの群れ ユリカモメ、セグロカモメの姿もちらほらと見られました。
e0098079_17554717.jpg

池で見られたアオアシシギ。
e0098079_17574562.jpg

すぐ近くのススキに止まってくれたノビタキ。強風に翻弄されていました。
[PR]
# by nodai-yatyokai | 2016-11-03 18:02 | 探鳥会 | Comments(0)

10月多摩川リサーチ

10月15日(土) 天気:晴れ
見られた鳥
ヒドリガモ、カルガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、イソシギ、トビ、カワセミ、ハシボソガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、セッカ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、イカルチドリ、ハジロチドリ
計23種
こんにちは。今回ブログを担当しますO.Yです。よろしくお願いします。
今回の野鳥観察は清々しい天気の中実施することが出来ました。
観察の中でカワセミを二匹見ることができ、実際に魚を取る場面も見られました。
カワウやコサギの数が多く、数えるのが大変でした。
また、イカルチドリやハジロチドリも来ていて、可愛らしい姿が見られました。
僕は今回が初めての多摩川野鳥リサーチでした。まだ鳥の名前を完全に覚えていない部分もあり、すぐに名前が出てこないことが多かったので、これからの多摩川リサーチに参加していく中で覚えていきたいです。野鳥をたくさん見ることが出来たので良かったです。
以上で、報告を終わります。
e0098079_20550452.jpg
画像は小さいですが実際にカワセミが魚をとる姿も見られました。
e0098079_21014237.jpg
カワウは300羽以上も確認できました!たくさん居てビックリしました。
e0098079_21070963.jpg
今回は珍しくイカルチドリの姿もみられました。
e0098079_21095456.jpg
リサーチ終了間際には可愛らしいイソシギもいました。



[PR]
# by nodai-yatyokai | 2016-10-31 21:24 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)

9月多摩川リサーチ

9月16日(金) 天気:曇
見られた鳥
カルガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、イソシギ、トビ、カワセミ(鳴き声のみ)、ハシボソガラス、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ゴイサギ(幼鳥)、チドリの仲間
計19種
こんにちは。今回ブログを担当いたしますT.Tです。よろしくお願いします。
今回は幸いなことに観察中は雨に降られませんでした。
ハシボソガラスは換羽の時期で、首の周りの羽が抜けていました。
また、スズメやカワウの群れが多く、観察を終えようとした時に次々と飛来してきて数えるのに苦労しました。
観察地点の堰にはコサギやダイサギ、カワウが沢山いて驚きました。
私は今回多摩川リサーチ初参加でした。サギの群れやイソシギなど初めて見るものが多く楽しかったです。これからも積極的に活動や勉強に励んでいきたいと思います。
以上で報告を終わります。
e0098079_14475825.jpg
ハシボソガラス。首の周りの羽が抜けています。
e0098079_14511972.jpg
カイツブリ。魚をくわえています。
e0098079_14534062.jpg
ゴイサギの幼鳥。中々見られないので見られて嬉しかったです。
e0098079_14555489.jpg
カワウの群れ。60羽近くいました。
e0098079_14573831.jpg
イソシギ。動きが可愛かったです。


[PR]
# by nodai-yatyokai | 2016-09-24 10:35 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)

2016年 収穫祭のお知らせ

本年度、農大世田谷キャンパスでは収穫祭を平成28年10月28日(金)~10月30日(日)に行います。
野鳥の会は、1号館3階343教室で出展となります。活動のパネル、鳥の模型、ぬいぐるみ、バードカービングなど展示を行います。ぜひお越しください

大学URL
http://www.nodai.ac.jp/topic/festival/
[PR]
# by nodai-yatyokai | 2016-09-20 22:10 | 活動全般+その他 | Comments(0)

OBOGの皆様へ、メーリングリスト再登録のお願い

OBOGの皆様、本年度会長よりお知らせです。
いつも活動へのご関心、ご協力ありがとうございます。

野鳥の会は以前よりメーリングリストを通じて活動のお知らせやOBOG会などを告知していましたが、本年度使用していたメーリングリストサービスが廃止されてしまい、OBOGの皆様へご連絡をすることが出来ない状況が続いておりました。

大変遅くなってしまいましたが、この度、別サービスの「らくらく連絡網」を使用してメーリングリストを再開しました。
皆様には大変お手数おかけいたしますが、最後にあります登録方法をご確認の上、メーリングリストサービスへの再登録をお願い致します。また、この情報を告知できていないOBOGの方に情報を広げていただければ有難いです。

尚、ご登録の際には確認のため、サークル名簿に記載がある名前でのご登録と、分かる方は卒業年を名前の前に加えていただけると助かります。

こちらでサークルへの所属を確認できない場合は、一般グループでのメーリングリスト登録をさせて頂きます。
その場合は、メーリングリスト内で代表者宛に連絡をお願いします。所属が確認でき次第、適切なグループに変更いたします。

メーリングリスト代表者のみ、登録された名前と誕生月日(誕生年はわかりません)、性別を確認出来ます。会員には公開されません。

真に勝手ではありますが、どうぞ宜しくお願い致します。


登録方法は以下になります。


招待コードより、この連絡網に参加するには以下方法で招待コードを入力ください。

[招待コードを入力して参加申請]
■WEB版
PCをお使いの方は、右ナビの「招待コードから団体に参加する」ボタンより、
64203026を入力してください。
スマートフォンをお使いの方は、フッターの「招待コードから団体に参加する」ボタンより、64203026を入力してください。

フィーチャーフォン(携帯電話)をお使いの方は、64203026@ra9.jpに空メールを送信してください。空メール送信後、「info@ra9.jp」からお手続き用のメールがすぐ配信されます。

<WEB版ログインURL>
http://ra9.jp/user?guid=on

■アプリ版
スマートフォンで、らくらく連絡網アプリをお使いの方は、団体に参加ボタンより、
64203026を入力してください。

アプリのダウンロードはこちらからできます。

【ストアからのダウンロード
https://ra9.jp/appinformation/store?f=app_invitation_web

らくらく連絡網への会員登録がお済でない方は64203026@ra9.jpに空メールを送信して下さい。(メールの中身は空で構いません)

空メール送信後、お手続き用のメールがすぐに返信されます。

*もし届かない場合は、迷惑メールの受信拒否設定等をご確認いただき、「@ra9.jp」というドメインからメールを受信できるようにご設定のうえ、再度空メール送信をお試しください。


[PR]
# by nodai-yatyokai | 2016-09-20 21:31 | 活動全般+その他 | Comments(0)

8月多摩川リサーチ

8月27日(土) 天気:雨

見られた鳥
カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セッカ、キジバト、コゲラ
計17種

こんにちは、今回ブログを担当いたしますT.Tです。投稿が遅くなり申し訳ありません。
この日は朝から横殴りの大雨でしたが、何とか集まったメンバーで強行軍で実施しました。このような悪天候であったため、上空を飛ぶ鳥が少なく、毎月見られるトビも今回は見られませんでした。中流の草地ではオオヨシキリがひょこっと顔を出すも、すぐに隠れてしまいました。同じく中流の樹上では、ムクドリ、シジュウカラ、ヒヨドリに混じってコゲラの姿も見られました。
今回は傘を差しながらの撮影が困難であったため、投稿できる写真は一枚だけです。ご了承ください。
以上で報告を終わります。
e0098079_23315394.jpg

[PR]
# by nodai-yatyokai | 2016-09-10 23:33 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)

7月探鳥会

7月17日(日) 天気:くもり
見られた鳥
アオバト、ユリカモメ、カワラバト、ハシボソガラス

 今回ブログを担当するOYです。今回の探鳥会では神奈川県の大磯でアオバトの観察をしてきました。大磯の照ヶ崎海岸は日本でも有数のアオバトの飛来地であり、朝から多くの愛鳥家がカメラを構えて待機していました。照ヶ崎の海を一望できる防波堤はアオバトの観察スペースとなっており、振り返ると鮮やかな緑の丘陵が広がっていてとてもキレイでした。アオバトは普段は山に生息していますが、海水を飲みに海にやって来るという非常に変わった習性を持っています。素早く旋回するアオバトを写真に収めるのは大変でした。

群れで飛来するアオバト
e0098079_2151180.jpg



海の色をバックにするとアオバトの羽色がきわだちます。
e0098079_2161348.jpg

[PR]
# by nodai-yatyokai | 2016-07-25 02:24 | 探鳥会 | Comments(0)

7月多摩川リサーチ

7月10日(日) 天気:晴れ

見られた鳥
カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、コサギ、イソシギ、トビ、カワセミ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、セッカ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ
計16種

こんにちは、今回ブログを担当いたしますO.Sです。よろしくお願いします。
この日は前回とは違い、猛暑なのでリサーチに苦労しました。あまりの暑さで住宅街のスズメが口を開けて喘いでいました。中流の樹上でハシブトガラスの幼鳥を2羽見ることができました。2羽とも仲良くしていて、とても微笑ましかったです。幼鳥といえば、カイツブリでも上流で幼鳥を見ることができました。同じ所でせわしなく飛ぶセッカを見ました。あまりにも速すぎて、姿を確認することが困難でした。コサギの採食行動を見れました。上流辺りで沢山のコサギが飛んでいましたが、そこで川を渡る船を見かけたので、その船に驚いて逃げてしまったのかもしれません。下流で赤い鳥らしきものを見たようですが、生憎、図鑑をだれも持ってきていなかったので、種類がわかりませんでした。今度は、必ず図鑑を持っていくように心がけます。下流でカワセミの夫婦を見ることができました。念願の鳥だったので、今回見れて良かったです。
私は今回で3回目の多摩川リサーチの参加です。6月は諸事情で行けませんでした。今回も鳥の識別に苦労したので、図鑑を読んで一生懸命勉強していきたいと思います。
以上で報告を終わります。

e0098079_17152356.jpg

川辺を歩く2羽のコサギ

e0098079_17164750.jpg

アオサギ

e0098079_17181626.jpg

カワウとコサギ 折れた木にて

e0098079_1720481.jpg

スズメ

e0098079_1721525.jpg

e0098079_17221794.jpg

(上)口を開けたハシブトガラスの幼鳥
(下)2羽のハシブトガラスの幼鳥

e0098079_17242988.jpg

カイツブリの親子

e0098079_17263292.jpg

ドバド 首の鱗のような羽毛をよく撮れてます。

e0098079_1728644.jpg

池では、アリが歩けるほどアオコが大発生してました。

e0098079_1731625.jpg

カワセミ(♂)


e0098079_17331629.jpg

コサギとカルガモ

e0098079_17345067.jpg

イソシギ 奥にカルガモも隠れています。
[PR]
# by nodai-yatyokai | 2016-07-15 17:40 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)

6月多摩川リサーチ

6月25日(土) 天気:曇り

見られた鳥
カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、トビ、カワセミ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、メジロ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セッカ、ヒバリ
計18種

こんにちは、今回ブログを担当いたしますT.Tです。よろしくお願いします。
この日はあいにくの曇り空でしたが、月曜日から金曜日まで雨続きであったことを思うと、いくらか恵まれていたかもしれません。住宅のほうでは、多くのツバメが餌を求めてせわしなく飛び回っていました。中流では、トビが水面から魚をさらっていく迫力ある場面を見られました。下流では、木の枝にとまっているカワセミのメスの幼鳥を見ることが出来ました。
私は先日この野鳥の会に入会したばかりで、今回が初めての活動でした。まだまだ図鑑とにらめっこの状態なので、次回以降も積極的に参加して勉強していきたいと思います。
以上で終わります。
e0098079_015566.jpg

休憩中のツバメ。
e0098079_0154818.jpg

魚を捕まえたトビ。ピントが合ってなくてすみません...
e0098079_019579.jpg

カワセミのメスの幼鳥。とても綺麗でした。
[PR]
# by nodai-yatyokai | 2016-07-03 00:27 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)