2014年度春合宿・奄美大島

2015年3月21(土)~23日(月) 天気:晴れ/曇り/雨

見られた鳥
リュウキュウツバメ、アマミシジュウカラ、リュウキュウメジロ、リュウキュウウグイス、リュウキュウキジバト、ジョウビタキ、ルリカケス、リュウキュウコノハズク、アマミヤマシギ、キセキレイ、ハクセキレイ、トラツグミsp、アカヒゲ、シロハラ、ヤツガシラ、アマミヤマガラ、アマミヒヨドリ、カワセミ(声)、アマミコゲラ、オーストンオオアカゲラ、カラスバト、ズアカアオバト、シロハラクイナ、リュウキュウサンショウクイ、イワツバメ、イソヒヨドリ、ウミウ、ムナグロ、メダイチドリ、イカルチドリ、コチドリ、シロチドリ、イソシギ、ハマシギ、タシギ、クサシギ、ホウロクシギ、アオアシシギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、カルガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、カツオドリ、ミサゴ、サシバ、チョウゲンボウ、ハヤブサ、スズメ、リュウキュウハシブトガラス、
計51種(亜種を含む)+真偽不明3種ツバメ、ギンムクドリ、ムネアカタヒバリ

こんにちは。最近、暖かくなりサクラの花が開花し、行徳にツバメが渡ってきたということを聞くと、春がやってきたなと思うJ.Sです。
今年度の春合宿は2泊3日の日程で奄美大島に行ってきました。
参加者はなんと15人でした。人数が多いと楽しく賑わえるのでいいですねよ。

<1日目> 天気;曇り/雨
 朝、成田空港で集合し、奄美大島へ。集合時間が早かったので眠たそうな人がいましたが、気力で乗り切れたでしょう(笑)奄美空港周辺ではリュウキュウツバメやイソヒヨドリ、スズメなどが近い距離で見ることができました。
e0098079_23282044.jpg
イソヒヨドリ♀ 人馴れをしているのか人が横切っても全然逃げませんでした笑
奄美空港からレンタカーを使い、大瀬海岸に行きました。大瀬海岸はシギ・チドリ類や迷鳥を見られるスポットです。今回は基本的なシギ・チドリ類を多く見られました。識別するのが非常に大変でしたが・・・
e0098079_22434878.jpg
ムナグロ 歩いている姿には愛嬌がありました。
e0098079_23173295.jpg
イカルチドリ ちょこまか歩いていたと思えば急に飛んだりして、見ていて興奮しました。
それから、大瀬海岸からあやまる岬に行きました。そこでなんとカツオドリを見られたようです。私はその現場にいなかったので見られませんでしたが・・・
また、ミサゴの食事シーンも観察できました。
e0098079_2335761.png
カツオドリ 少ししか映っていませんが・・・
e0098079_23202074.png
ミサゴ
あやまる岬で鳥見をした後、宿舎となるフォレストポリスに向かい、夜にアマミノクロウサギを探しに行きました。リュウキュウコノハズクの鳴き声などの野生動物の鳴き声を聞きつつ、アマミノクロウサギを見つけることができました。

<2日目> 天気;晴れ
 朝、鳥見をすべく湯湾岳に行きましたが、残念ながら少ししか見ることができませんでした。
朝食後、金作原原生林に行きました。本州とは違った雰囲気の林道を歩きつつ、ルリカケス、アカヒゲ、トラツグミ?(orオオトラツグミ)を見られました。
e0098079_23305773.jpg
ルリカケス 
金作原原生林を後にして、奄美海洋展示館に行きました。そこでは、奄美大島の海洋生物に関する展示を見て、ウミガメの餌やり体験を行いました。
e0098079_23442448.jpg
アオウミガメ(大きい方)とアカウミガメ(小さい方)に餌やりをしました。
次に、大浜海浜公園に行き海辺でのんびりくつろぎながら時を過ごしました。
e0098079_23555433.jpg
リュウキュウメジロ 元気よく鳴いてくれました。
e0098079_0195583.jpg
大浜海浜公園の砂浜 
その後、フォレストポリスに戻り、フォレストポリスの管理人の方からヤツガシラがいるという情報を頂いたので、その敷地内を散策しました。フォレストポリスにはシロハラが都会でいうスズメのように沢山いました。また、アマミヤマガラの鳴き声やアマミコゲラのドラミングの音を聞きながらヤツガシラを探していると、遂に発見できました。なんと、ヤツガシラの撮影&観察会だけで1時間ほど時間を費やしました。その際中、リュウキュウサンショウクイがいたようでしたが、私は全然気づきませんでした・・・
e0098079_2342407.jpg
ヤツガシラ 哀愁がありました
e0098079_23403580.jpg
ヤツガシラ 興奮していました
夜にハブを観察すべくハブを探しに行きました。ハブは発見することができませんでしたが、アマミノクロウサギやリュウキュウコノハズク、アマミヤマシギなどを発見することができました。終点の湯湾岳にある駐車場で満天の夜空を見ることができました。非常に寒かったですが、都心では味わうことのできない貴重な体験をすることができました。
e0098079_23481688.jpg
シリケンイモリ 奄美大島には色々な種の野生動物がいますね。

<3日目> 天気;晴れ
 朝食前にフォレストポリスの周辺を散策しました。宿泊していたバンガローの近くの樹木にオーストンオオアカゲラがいました。最初発見した時は驚きを隠せませんでした。オーストンオオアカゲラを観察後、しばらくは何も起きなかったですが、最後の方で2日目と同個体と思われるヤツガシラを発見し、ルリカケスを発見するなど出現ラッシュが続きました。
e0098079_01223.jpg
オーストンオオアカゲラ 手ぶれがひどくてすみません。
e0098079_072664.jpg
ルリカケス
e0098079_0141412.jpg
ヤツガシラ
その後、奄美空港までの移動の間に車内で鳥や風景を見つつ、サシバとリュウキュウツバメで春合宿の鳥納めをして帰宅の路につきました。


<まとめ>
 最後にまとめの項目をつくりました。今回の奄美大島での春合宿では、50種超の鳥を発見することができました。非常に鳥運があったと思います(笑)また、今回ねらい目としていたリュウキュウヨシゴイとミフウズラ、オオトラツグミ(今回、発見した個体はトラツグミかオオトラツグミどちらか不明のため)は発見できなかったが、ルリカケス、オーストンオオアカゲラ、アカヒゲ、アマミヤマシギ、リュウキュウコノハズクは発見できました。そして、カツオドリやヤツガシラ、ズアカアオバト、シロハラクイナ、リュウキュウサンショウクイといった普段みられることができない鳥を見られて良かったと思います。また、奄美大島の自然の豊かさを満喫できたと思います。
今回の春合宿に参加した各位、良い思い出となったら嬉しいと思います。お疲れ様でした。
e0098079_01517100.jpg

e0098079_0153465.jpg

 非常に長い文章になってしまって申し訳ございません。最後まで読んでいただきありがとうございます。
[PR]
# by nodai-yatyokai | 2015-03-31 00:22 | 合宿 | Comments(0)

3月多摩川リサーチ

こんにちは、2年のわたこです。
3月19日(水)、川沿いのソメイヨシノのつぼみが膨らみ始めた多摩川で、野鳥の生態リサーチを行いました。その結果を報告します。
観察された鳥の種類は、オナガガモ、オオバン、アオサギ、カワウ、カルガモ、コガモ、マガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ムクドリ、ヒヨドリ、メジロ、カイツブリ、ウミネコ、ダイサギ、コサギ、ハシブトガラス、ハクセキレイ、カンムリカイツブリ、シジュウカラ、イソシギの21種類でした。
カモは、3月になり渡りの季節を迎えたので、1・2月に比べると、生息数と種類が減少した模様です。
また、当日の天気が悪く、連日に比べると気温も低かったからか、生息数が毎回多いカワウがいつもと比べて羽数が少ないものでした。
今回はカンムリカイツブリの姿も確認しました。夏羽に変わっており、季節の移り変わりを感じられました。
今回のリサーチで一番興味深かったことはダイサギが、川沿いの小さな池で、ゆっくり歩いた後水面をつつき、小魚を捕え食していたことです。何故ならサギの補職する姿を初めて肉眼で観察できたからです。

e0098079_1261177.jpg


e0098079_1271045.jpg


e0098079_1283962.jpg


以上で報告を終わります
[PR]
# by nodai-yatyokai | 2015-03-25 01:29 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)

二月探鳥会

2/19(木) 天気:晴れ 10:30~

場所:渡良瀬遊水地

見られた鳥
ケリ、ミサゴ、オナガ、ハシボソガラス、キジバト、ムクドリ、モズ、アカゲラ、シジュウカラ、マガモ、コサギ、ヒバリ、コクマルガラス、ミヤマガラス、ノスリ、シメ、カワウ、ベニマシコ、キジ、エナガ、メジロ、ジョウビタキ、アカハラ、カワラヒワ、チュウヒ、カルガモ、コゲラ、ウグイス、アオジ、シロハラ、カシラダカ、オオジュリン、ヒヨドリ、ハクセキレイ、スズメ、ハシブトガラス、トビ、ツグミ
計38種

こんにちは、二年のL.Oです。
今回の探鳥会は本来の予定日があいにくの雪となってしまったので日付をずらして行いました。探鳥地の渡良瀬遊水地ではカシラダカの群れや、水面近くを飛ぶチュウヒ、ドラミングをするコゲラなどを間近で観察できましたが、遊水地の水が抜けてしまっていたためかカモ類をあまり見ることができませんでした。
また、畑に来ていたミヤマガラスの群れを車から観察したのですが、その群れの中からコクマルガラスを何匹か見つけることができて嬉しかったです。空を覆うミヤマガラスの群れは圧巻でした。
e0098079_3524052.jpg

カシラダカ
e0098079_3542926.jpg

コゲラ
e0098079_3554994.jpg

ミヤマガラス
e0098079_3562048.jpg

コクマルガラス

以上で報告を終わります。
[PR]
# by nodai-yatyokai | 2015-03-09 12:26 | 探鳥会 | Comments(0)

2月 多摩川リサーチ

2月3日(火) 快晴

観察できた鳥
アオサギ、ダイサギ、コサギ、ツグミ、アオジ、ムクドリ、ホオジロ、シジュウカラ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒメヤマツバメ、ベニマシコ、ジョウビタキ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、トビ、チョウゲンボウ、カワウ、セグロカモメ、ミソシギ、オオバン、コガモ、オカヨシガモ、マガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、カンムリカイツブリ、キンクロハジロ、カルガモ 計31種

2月の多摩川リサーチの報告です。

こんにちは。初めてブログ更新を担当するA.Aと申します。
当日は快晴。日なたであっても強風が吹くと寒さがこたえる日でした。

今回はカモ類を数多く観察することができました。寒かったためか、陸地でも水上でも集まって休んでいる様子が多かったです。
途中、頭上を飛んでいくカワウの1羽が足に何か紐状のものを絡めているのを見ました。河原に捨てられた釣り糸かビニールテープのようなものを誤って引っかけてしまったのでしょうか。釣り針の場合は、捕食した魚に残っていて、なんてこともあるそうです。当たり前ですが、ゴミなどはきちんと持ち帰らないといけないと改めて思いました。

帰り際に、今、野鳥の会の展示を置かせていただいている二ヶ領せせらぎ館に立ち寄りました。2月いっぱいまで展示しておりますので、見ていただけたら嬉しいです。

e0098079_8285.jpg
オオバン

e0098079_83439.jpg
カモ類

e0098079_84019.jpg
セグロカモメ

e0098079_851135.jpg
ツグミ

カモは種の見分けが難しく、まだまだ勉強不足と感じました。
以上、A.Aでした。
[PR]
# by nodai-yatyokai | 2015-02-24 08:27 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)

光が丘公園探鳥会

1月18日 晴れ

見られた鳥
ジョウビタキ、オオタカ、ツグミ、ハクセキレイ、ノスリ、カワセミ、カワラヒワ、カルガモ、アオサギ、オナガガモ、ハシブトガラス、オナガ、ムクドリ、コゲラ、ヒヨドリ、メジロ、シジュウカラ

こんにちは、2年K.Hです。更新遅れました
1月の探鳥会は光が丘公園で行いました。テスト前ということもあり少人数での鳥見となり少し寂しかったです…。来月の探鳥会は賑やかになると嬉しいです

さて、公園に入ってすぐの池ではオナガガモとカルガモが気持ち良さそうに泳いでいました。
そばに生えている松の樹の上ではアオサギが留っていました。さすがの貫禄ですね

バードサンクチュアリに行くと上空を飛ぶオオタカの姿を確認することができました。かなりの高度だったので肉眼だと豆粒程度の大きさで自分は同定するのは困難でした

公園中で地面を歩くツグミも確認できました。枯葉をかき分け餌を探す様子はとってもキュートです!

e0098079_017475.jpg


オナガガモ♀

e0098079_0182397.jpg


アオサギ

e0098079_0192242.jpg


ツグミ

e0098079_0195236.jpg


コゲラ

以上、K.Hでした
[PR]
# by nodai-yatyokai | 2015-02-14 00:21 | 探鳥会 | Comments(0)

1月多摩川リサーチ

1月10日(土)快晴

見られた鳥
カワウ、ダイサギ、ハシブトガラス、カンムリカイツブリ、カワセミ、スズメ、コサギ、アオサギ、ホオジロ、ハクセキレイ、オオバン、カイツブリ、コガモ、ムクドリ、ヒヨドリ、カルガモ、ツグミ、ヒメアマツバメ、メジロ、モズ、ジョウビタキ、ヒドロガモ、ヨシガモ、トビ、チョウゲンボウ、ベニマシコ、カワラヒワ、セグロカモメ、オナガガモ、マガモ、オカヨシガモ、キンクロハジロ、イソシギ 計34種

こんばんは。J.Sです。試験や諸事情により更新が遅れました。申し訳ございません。
2015年最初の多摩川リサーチとなりました。当日は快晴であり、絶好の鳥見日和でした。

中流付近では先月に引き続きヨシガモを発見できました。ヨシガモの雄の色調が非常に良かったです。また、チョウゲンボウの飛翔を近くから観察ができて感激しました。普段の多摩川リサーチでは見られない光景を目の当たりにすると嬉しいです。
今年はカンムリカイツブリが数回に続いて観察しております。この付近に停留しているのでしょうか?

e0098079_2141825.jpg

ひょっこり顔を出したメジロ。
e0098079_2153061.jpg

この画像にはマガモ、オカヨシガモ、オナガガモ、コガモ、ヒドリガモなどのカモ類とカワウがいます。今年も多摩川で多くのカモ類を観察しています。
e0098079_2165856.jpg

冬鳥の代表格とも言われるツグミ。今回はたくさん観察できました。

今回は冬鳥を中心にたくさんの種類を観察できて良かったです。今年もたくさん野鳥を観察できれば良いと思っています。
以上J.Sです。
[PR]
# by nodai-yatyokai | 2015-02-03 21:32 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)

12月多摩川リサーチ

12月27日 快晴

観察できた鳥。
カルガモ、スズメ、ダイサギ、カワウ、ハクセキレイ、シジュウカラ、ハシブトガラス、ヒヨドリ、コガモ、オオバン、カイツブリ、コサギ、セグロカモメ、カワラヒワ、ジョウビタキ、アオサギ、マガモ、ヒドリガモ、ヨシガモ、モズ、カンムリカイツブリ、トビ、アオジ、キンクロハジロ、ヨシガモ、オカヨシガモ、イソシギ、オナガガモ、ユリカモメ、ヒメアマツバメ、セグロセキレイ、ミサゴ。 計32種

こんにちは。R.Oです。2014年最後の多摩川リサーチの報告をしたいと思います。
当日は、雲一つ無く青空の広がりいい天気でしたが、時折吹く風はすこぶる冷たく震えながら観察しました。

廃屋がある場所にジョウビタキ(♀)を発見!!
お腹の当たりがオレンジがかってて可愛いですよね~
オスもいないか周りを探してみましたが発見できませんでした…

中流にはカンムリカイツブリがいました。
頭のふさふさが何とも言えませんw

下流の堰の方へ移動すると手すりにユリカモメが1匹止まってました。
人馴れしているのか、近づいても逃げる素振りはみせずそれどころか、もう1匹ユリカモメがやってきて手すりに止まりました~
会員一同、ここぞとばかりにシャッターを切ってましたwww
しばらくすると、ふらっと空に舞い上がりゆらゆら揺れながら空を飛んでました。

堰にはカモ類がたくさんいました…
カウントが大変なんですよね~
カモ類に詳しい会員がスコープをのぞきながら必死に同定、カウントをしてました。
本当にお疲れ様です。

2014年の多摩川リサーチはこれにて終了。
2015年はどのような鳥が観察できるか楽しみです~

e0098079_20404841.jpg

カルガモ

e0098079_20411258.png

カンムリカイツブリ

e0098079_20423299.jpg

ジョウビタキ(♀)

e0098079_2043997.jpg

ユリカモメ

以上、R.Oでした。
[PR]
# by nodai-yatyokai | 2015-01-11 21:33 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)

12月探鳥会

12/7(日) 天気:晴れ 10:00~

場所:浜離宮恩賜庭園

観察できた鳥:トビ、イソシギ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、アオサギ、カワウ、カルガモ、コサギ、メジロ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ダイサギ、オナガ、ハシビロガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、コゲラ、ムクドリ、オナガガモ、セグロカモメ、ハシブトガラス、ユリカモメ、カイツブリの24種です。

今回初めてブログ更新を担当したS.K.です。12月の探鳥会の報告をします。

今回は、サギ類やカモ類がメインで、その他にトビといった猛禽類が観察できました。
カモ類の可愛い昼寝姿や餌を取り合うトビとハシブトガラスがとても印象に残りました。
浜離宮恩賜庭園の鳥たちは、人に慣れているためか、多摩川リサーチと同じくらい近くから写真を撮ることができました。そして、こちらも多摩川同様にカモパラダイスでした。

e0098079_12173589.jpg

キンクロハジロとホシハジロ
ホシハジロはほとんど寝ていました。

e0098079_12204758.jpg

コサギ
特徴である黄色の足先を観察することができました

e0098079_12212719.jpg

トビ
ハシブトガラスからエサを奪えなかったトビです。残念。

e0098079_1222249.jpg

ツグミ
ツグミのような小鳥たちも近くで写真を撮れました。

参加した皆さん、寒い中ご苦労様でした。以上で報告を終わります。
[PR]
# by nodai-yatyokai | 2014-12-30 12:25 | 探鳥会 | Comments(0)

11月 探鳥会

11月9日(日) 活動場所:水元公園

見られた鳥(50音順)
アオサギ、アカゲラ、ウグイス、オオバン、オナガ、カイツブリ、カルガモ、カワウ、カワセミ、カワラヒワ、キジバト、キンクロハジロ、コゲラ、コサギ、シジュウカラ、スズメ、セグロセキレイ、ダイサギ、タヒバリ、トビ、ハクセキレイ、ハシブトガラス、ハシボソカラス、ヒドリガモ、ヒドリガモ×アメリカヒドリ、ヒヨドリ、ホシハジロ、マガモ、メジロ、モズ、ユリカモメ
計31種

更新が遅れてしまい申し訳ありません。今回の更新担当者、M.Oです。
今回の探鳥会は都立水元公園にて行いました。この公園はとても広く、小合溜(遊水池)や芝生の広場、メタセコイアの森やバードサンクチュアリなど様々なゾーン分けがされていて、様々な種類の野鳥を見ることができました。

e0098079_19253875.jpg
ユリカモメ
小合溜付近では、ユリカモメやヒドリガモ、キンクロハジロ、アオサギやコサギといった水鳥が多く見られました。

e0098079_216534.jpg
セグロセキレイ
樹木があるところではセグロセキレイ、ハクセキレイ、シジュウカラのような小鳥が見られました。セグロセキレイは地面での動きが可愛かったです。

e0098079_2184239.jpg
ダイサギ
この公園にいる水鳥はよく人に慣れているようで、人が近くにいても堂々としていました。このダイサギは釣りをしている人の横に立っていて、ときどき小魚をもらっているようでした。

e0098079_211052100.jpg
ヒドリガモ×アメリカヒドリ
今回の探鳥会で見た鳥の中で、個人的に一番見ることができてよかったと思った鳥は、このヒドリガモとアメリカヒドリの交雑種です。ヒドリガモとアメリカヒドリ両種の特徴が出ていて面白いなと思いました。

以上、11月 探鳥会の活動報告でした。
[PR]
# by nodai-yatyokai | 2014-12-28 21:42 | Comments(0)

11月多摩川リサーチ

11月8日くもり

見られた鳥
ウミネコ、ダイサギ、コサギ、ハシブトガラス、カルガモ、オオバン、ヒヨドリ、カワウ、ユリカモメ、カイツブリ、ツバメ、ハクセキレイ、アオサギ、ヒドリガモ、オナガガモ、ジョウビタキ、スズメ、ホオジロ、コゲラ、カワセミ、セグロカモメ、マガモ  22種

こんにちは。K.Hです。11月多摩川リサーチの報告をしたいと思います
当日は今にも雨が降りそうな中での多摩川リサーチでしたが、なんとか天気が持ってくれてよかったです。また、11月となると気温も低く、寒がりな僕としては堪えました

中流辺りを歩いていると電信柱の上にジョウビタキが止まっており、鳴き声を聞かせてくれました。綺麗な鳴き声ですね

また、この時期からカモが多くなり、同定とカウントが大変でした。もっと力をつけないと…

カワセミが枝に止まっている様子も見ることができました。一瞬でしたが見れてよかったです

e0098079_14314868.jpg


e0098079_14342997.jpg


e0098079_14351854.jpg


以上、K.Hでした
[PR]
# by nodai-yatyokai | 2014-12-25 14:36 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)