第50回 多摩川リサーチ

11月28日(土)  10:30~12:35

セグロセキレイ、ハクセキレイ、コサギ、ドバト、ハシブトガラス、ヒヨドリ、コゲラ、チョウゲンボウ、トビ、ホオジロ、スズメ、ユリカモメ、セグロカモメ、ヒドリガモ、コガモ、マガモ、オナガガモ、カワウ、カルガモ、ムクドリ、ダイサギ、アオサギ   (21+1種)

どうもこんにちは☆5か月ぶりに更新することになりました桜好きです!
今回は多摩川リサーチの様子をご報告します♪
まず上流側に行きます、が遅刻したので聞いたことを少々……
水が少なくて、いつもより中洲が広がっていたようですが鳥は少なかったとのことです。
河原をさがしても姿は見当たらず……、声もしなかったようです。
合流してから、そろそろカモが沢山いてもいい頃なんだけどねぇ? と、話しました。
気を取り直して、鳥を探しながら下流側に向かうことに。
小田急線の架橋下の河原には工事ようのフェンスがあったんですか、何かが止まっていました。
よく見てみると……、ハヤブサでした!目立つところに止まっていたので皆で観察できました♪
しばらくして探鳥会を再開☆
泳いでる鳥を発見すると、3羽ほどのカルガモでした。他には悲しいくらい見当たりません。
ビオトープの草原を探してみても、数羽のホオジロがいるくらい。二ヶ領用水に至っては、工事のために水を抜かれていました。
一体なんの工事だろう? と思いながら堰の辺りへ……。
辿り着けません!
工事により河原に降りることが出来ませんでした。どうやら漁道整備の工事らしいです。なんと3月まで続くとか……。
しかたがないので河原脇の通路から鳥を探すことにしました。下流には集められたかのようにカワウ、シラサギ、カモ達がいました。双眼鏡で判別するには遠いので、気になる鳥がいたら順番でスコープを覗くことに。
おかげで20種は確認することができました♪(この時期、20種以上見つけられるハズなんですけどね)
12月もこんな調子なのかと思うと寂しいですが、カモが増えることを期待します!

以上で報告を終了させていただきます☆
[PR]
by nodai-yatyokai | 2009-12-16 21:07
<< 明治神宮探鳥会 行徳鳥獣保護区探鳥会 >>