10月多摩川リサーチ

日時:10月20日(土)
天気:晴れ
見られた鳥:カワウ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ダイサギ、コサギ、アオサギ、ヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、カルガモ、ヒドリガモ、オカヨシガモ、ユリカモメ、コガモ、イソシギ、トビ
計16種

 こんにちは、今回のブログを担当するO.Sです。
 今月は雨が多く、無事にリサーチできるか不安でしたが、この日は運良く晴れてよかったです。日差しが少し強かったものの、気温があまり高くなく、快適にリサーチすることができました。先月までの地獄の夏が去ってくれて本当に嬉しいです。
 さて、今回のリサーチについてですが、カモの種類が増えており、ユリカモメのような冬鳥も見られました。早くも冬が近づいていますね。来月か再来月には、もっと多くの冬鳥で賑わっているでしょう。カウントが大変になりますね(笑)。
 リサーチ中に多摩川で野鳥を観察している人に出会い、会話をしましたが、その人によると、下流の方でミサゴやノゴマが観察できたらしいです。特にミサゴは、多摩川リサーチでは珍しい存在なので、観察出来なかったことが非常に悔やまれます。今度はミサゴが観察出来たらいいなと思っています。

以上で報告を終わります。

e0098079_15411398.jpg
眠る2羽のカルガモ。可愛い。

e0098079_15432159.jpg
カワウとヒドリガモの群れ

e0098079_15452815.jpg
カワウとユリカモメ

e0098079_15465508.jpg
イソシギ

[PR]
by nodai-yatyokai | 2018-10-21 15:48 | 多摩川野鳥リサーチ | Comments(0)
<< 11月多摩川リサーチ 8月多摩川リサーチ >>