恩田川定例観察会

平成18年10月7日(土)  天気 晴れ  時間 8:00~10:00
場所 鶴見川支流:恩田川 (十日市場~田奈)

観察できた鳥
アオサギ・イソシギ・カルガモ・カワウ・キジバト・キセキレイ・コガモ・コサギ・スズメ・セグロセキレイ・タシギ・チョウゲンボウ・ツミ・ハクセキレイ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・ヒヨドリ・ムクドリ・モズ (+ドバト)  合計19種 (+1)

今日は地元の恩田川定例観察会に参加してきました。
前日の大雨で川は増水して勢いを増し、おまけに当日の強風で条件はあまり良くない…。
季節感のある鳥としてはモズが縄張り争いをしていたり、水面にはエクリプスのコガモの群れ。
先日まで見られていたノビタキは大雨、または頻出する猛禽類の影響か、この日は見られず、代わりにタシギが刈田の所でじっとしていた。
これから続々と冬鳥が入ります。

by ひろき
[PR]
by nodai-yatyokai | 2006-10-07 23:16 | 外部の探鳥会 | Comments(3)
Commented by nodai-yatyokai at 2006-10-12 11:58
投稿第一号、ありがとうー。
ノビタキは僕も見たことないな。地元の水田地帯にひょっとしたら…と期待しているんですが。

by千葉県代表
Commented by nodai-yatyokai at 2006-10-12 13:52
ノビタキは地元には毎年来てるよ~。
今年は運が悪くて見れなかっただけ…。
稲刈りが終わった田んぼのポールみたいなトコに注目だね!!
もう遅いかもだけど^^;

byひろき
Commented by 千葉県代表 at 2006-10-15 23:12 x
稲刈りが終わった田んぼのポール…。いる姿がすごく想像できる…。
今年は想像だけで終わりそうですが。
<< 月一探鳥会/行徳鳥獣保護区 鳥見報告コーナー新設! >>